ホンダFTRをボバーカスタム! ⑤タンク取付編

スポンサーリンク
バイク

みなさんこんばんは、
一度ハマると中毒の領域まで
逝ける男 ken です!!!

最近は、アイスコーヒー中毒で
気が付けば、900mlのペットボトル
2本ぐらい飲んでます。
胃がムカムカする~~~ ((+_+))

 

 

 

今回、FTR223用にネットで適当に落とした
パーツ達!!!

CD50の純正タンク

 

SR400タック&ロールシート

 

その他のパーツを組み込んでいきます。

前回の土曜日にあまりに早起きをしたため、
夜明け前で真っ暗闇という失敗をおかしました。

今回はその教訓を活かし
AM5時を目指して早寝をしようと
考えてました。

 

 

21:00
次の日の事を考え、布団に入る。
しかし、早すぎた布団INのため
なかなか寝付けずに布団の中で悶える

 

悪魔が囁く
『ちょっとだけyoutubeみようぜ!!』

 

私『今日はやめとくよ、
明日は5時に起きなきゃいけないから。

 

天使が囁く
『5分だけなら大丈夫よ』
↑ほんとに天使か?

 

悪魔が囁く
『いつものヤツ見ようぜ』

 

天使
『日本国内で絶対に近寄っては
いけない場所 5選?』

 

悪魔
『違うさ、ドラレコが撮ったDQN集さ』

 

天使
『ちょっとだけなら大丈夫♡』

 

ということで

22:30
DOQ集

23:00
世界一臭い缶詰を開けてみた

00:00
カブ 日本一周の旅

02:00
椎名林檎 群青日和
を口ずさんでいた・・・・

youtubeおそるべし
最初に見ていたものと
まったく違うものを最後には見てる・・・

05:00
・・・ZZZ

06:30
嫁に起こされ起床

 

ブハっっ💦💦💦
超ネミ~~~
しかも、いつもと同じ起床時間~

 

さぁ、いってみよう!!!

スポンサーリンク

ポン付け!!!

まずはスパーワイドなFTRの純正ハンドルを
クラッシックな若干アップの
ブラックハンドルに交換します。
この時、ハイスロと生ゴム樽グリップ
ついでに組み込みました。

う~~んいいね!!!
この時点で結構雰囲気が変わったが
まだまだ、タンクとシートが
トラックレーサー

次に、タンクです。
落札した時から一番の不安が
このCD50タンクでした。

いくぜ!!!

純正タンクを外して
CD50タンクをフレームに
おそるおそるあてがう
コツっ、カチャ

 

ゲロ~~~~

だいたいね・・・
少しだけ
ほんの少しだけそうかな~~~
と、思っていたけど・・まさかね~

 

まったくハマらん

 

なにがハマらんかというと

タンクの内側サイドにある
ゴムブッシュ入れる
半月のところが全然届かんっ!!!

 

距離にして8㎝ぐらいは届いてね=

CD50タンクむりなのか??

 

そんな時、どこからともなく
声が!!!

 

ドン~トシンクフィィール!!!

 

あ、リー先生!

 

リー先生

『取り付けようとするな、
 外れなければよいのだ!』

 


でも~~~(-.-)

 

まったくどどいてね~し
なんとか、タンク下の
センターボルトはハマるけど
高さが異常に低いし~~~

 

 

リー先生
『ジークンド~~~ナフコ!!』

 

ナフコ??
あのホムセンの??
※地元のDo it your selfが
合言葉のホームセンターです。

 

『わかりました』

とりあえず
近所のナフコへと車を走らせる。

 

水道関係売り場の隣の棚へ

 

そこには、なんと
バイカーの為に創られたとしか
思えない

ステー専用のコーナーが⁉

うぉぉぉおぉぉおぉおおおぉおおお

これが最強の格闘技
空手いや、唐手の元となった
ジークンドーナフコ

 

さすがです。

 

こんどから
ナフコはバイク用品店と呼ぼう
いや、ナップスみたいな
品揃えはないが
カスタム用の部品はアイディア次第では
ナップス以上に大量にある。

 

 

はっ!!

 

 

私が住む町には
ナップスがないため
福岡のナップスまで行っていたが
なぜか、ナフコジークンドーは
3店舗もあるっっ

 

ナフコ

ナフコス

ナッフス

 

そうかっ!! そうゆうことか
名前は違うが大元のグループは
一緒なんだな

 

ガスト・バーミヤン
    =
ナップス・ナフコ の図式だな

注)勝手な妄想です

 

まぁいい

 

とりあえず
カチオン電着塗装された
ブラックのコの字型ステーと
ナンバーステーみたいなものを
3つ購入しFTRのもとへ・・・

 

ナフコで買ったコの字型ステーを
使って、センターボルトを取り付けた。

いいじゃないか!
ものすごく高さはいいじゃないか!

 

しかし、タンク前方がフレームと
干渉していて嵌らない・・・

くそ~~~

一旦タンクを外す

裏返す

 

プラスチックハンマーを取り出し
おもむろに打撃を加えた

オラッ
バゴッッ
ドゴッ ドゴッ

といきたいが
プラスチックハンマーのせいか
音質が若干ソフトである。

 

ポコッ
ボンッ ボンッ
ポンッ

 

そして、フレームに乗せて
全体重をかける。

ポンッ!!!

入ったー

 

これぞポン付け

だいぶ元の純正タンク取付ブッシュとの
位置がかけ離れてますが・・・・

耐久性は
揺らしても、ひっぱっても~~~
まったくビクともしな~~い!!
完璧な取付
誰も、センターボルト1本で
留まっているとは思わないはずっ!!

 

IP規格でいうと
IP68は確実にある!!!

 

 

成功だ!!!
めちゃくちゃかっこいい

 

先に誤っておきたいことが・・・

ボバーの語源は

フェンダーが小刻みに揺れる

『bobbig』

からきているらしい。と
妄想編で書いたんですが・・・

 

この時点でフロントフェンダーが
付いていないのです・・・

 

なんとなく外してしまいました(-。-)y-゜゜゜

 

リアフェンダーで
小刻みに揺らしまーーす。

FTR223マフラー交換 ⑦ワンオフ制作
FTR223のマフラーをワンオフで手作りしてみました。材料はジムニーJA22用のステンレスマフラーです。 造ったのはいいが、音がうるさい。

つづく

 

コメント

  1. とも より:

    youtubeおそるべし
    最初に見ていたものと
    まったく違うものを最後には見てる・・・

    同感です、CD50タンク決まってますね!

    • ken ken より:

      ともさん こんばんは(/・ω・)/

      超不毛ブログのフェバサタへ、ようこそおいでくださいました。
      しかも、コメントまでいただいて感謝の極みです。

      YouTubeはヤバいですね、この前は
      『ローバーミニ』を見ていて、最後には
      『巨大ムカデVS小ネズミ』というキワモノへ到達してました…

      CD50タンクは実際、装着にかなり苦戦しましたが、
      サイズ感もちょうどよくOLDボバー風になり満足です。

      またフェバサタへ遊びにきてください。
      お待ちしております!