嫁に内緒でモンキーポポグリーン入手!【レストア記②】

スポンサーリンク
バイク

こんにちは、タイトルの通り
嫁さんに内緒でちょっとした買い物を
してしまった ken です!

 

さてさて、前回の記事でご紹介したように
ウルトラ破格値で4Lモンキーを手に入れる
ことができました。

写真ではとても綺麗に見えますが、
各所はかなりサビています。

これからどのように綺麗にしていくか
楽しみな車両です。

 

それでは、レストア日記②のはじまりはじまり!

 

スポンサーリンク

各部のチェック

とりあえず、ポポグリーンちゃんの
各部のチェックをしてきます。

サイドビューです!

 

年式 1970年中期頃

私よりもパイセン!

ウィンカーステーが長いのと
タンクデカールが跳ねていないので
4Lモンキーの後期型ですね!

エンジン 6V 3速ロータリー

完全ドノーマルです!
※このご時世でドノーマルが手にはいるなんて感激!

 

タイヤのパターンがTHE昭和!

 

各所、結構サビにヤラレております。

しかし、8インチタイヤかわいいな~~♡

 

さてさて、勢いで購入してきたのはいいが、
嫁に見つかったらなんと言われることか??

 

あと、数時間もすれば帰ってくる・・・

 

あ~~こわい、こわい~~

 

どこで作業するか?

前回、FTR223をカスタムした時は、
毎週、土曜日を使って早朝から夕方まで
庭の犬走の上で作業をしていたが、
青空ガレージではイチイチ片づけが
面倒なことと、天候に左右される事が
非常にうっとうしかった。

 

今回のモンキーはゆっくりと
合間合間の隙間時間を使って
仕上げていきたい。

 

プラン① 物置の中

家にはちょいと大きめ(2畳ほど)の
物置がある。その中でモンキーと私が
入り作業をするのはどうだろうか?
モンキーに1畳、私が1畳のスペースがある!

 

一度物置に入ってみることにした。

ガチャ

・・・

1分経過

・・・・・・・・

暑い、とてつもなく暑い!!

鉄の中に入って暑いなんて
『鮭のホイル焼き』やんけ・・

ヤメタ

 

 

 

プラン②和室

非常にいいと思う!
1Fにあるし、レストア中に
疲れたら、ゴロンと昼寝もできる。

なんなら、完成後は床の間に飾っても
いいんではなかろうか???

このモンキーのサイズなら
十分、床の間に飾れる!

 

五月の節句の時期には、
端午の象徴(ほんとは牛)である
を眺めながら
家族みんなで子供たちの成長を祝い、
松扇軒の桃カステラを頬張る。

 

 

核家族化していく日本で
モンキーの前に家族・親戚近所が集まる。
これぞ、日本の節句!

 

まさか、ここまで考えていたのか?

さすが、本田宗一郎先生!

 

モンキーの開発の段階で床の間サイズと
日本の未来を計算していたなんて・・・

 

素敵すぎる!

 

 

はっ!!

 

大事な事を忘れていた!

和室は、鬼の作業部屋だった。

毎日、鬼が血で血を洗うような
洗濯物を干したり畳んだり…

いかん、こんなところに
ポポちゃんを置いておくと
あっという間に廃品回収へと出されてしまう。

 

やめた・・・

もう、外で毎週土曜にやるしかないのか…

悲しい

悲しみに暮れ、途方にも暮れ
眼から溢れる涙を溢さぬよう
天を見上げた・・・その時

家の2Fが目に入ってきた!

 

 

 

はっ!!!!

これだ!

 

プラン③子供の勉強部屋

先ほど、絶望の中で天を見上げた時に
閃いた子供部屋プラン

 

これは、いいぞ。

 

子供達はまだ小さいので、
勉強机は買っていない。

 

部屋は完全に、空き部屋となり
我が家では、遊休資産となっている場所である。

 

しかも、鬼がほとんど近寄ることはなく、
しばらくの間、ポポちゃんを匿える。

 

よし、決定!

 

あと、2時間ほどで、鬼が帰宅する。
その前に実行せねば!

 

4Lモンキー2Fへ上がる!

 

私もバカではない!

うすうすは気づいていたのだ。

 

最初はジムニーから降ろす時に
気づいたのさ!

 

 

so!

 

 

君が見た目よりも重いことを~~♬

 

はっきり言って重い!

私とタイイチか、それ以上の重さだ!

 

とりあえず、玄関へ。

 

第一関門
玄関から廊下へ

よいしょ!

ハンドルを持ち上げ、フロントタイヤを
先に上げ、あとは、リアサスを
持ちあげると簡単に家の中へ
上げることはできた!

 

 

第二関門(ラスボス)

いきなりよ!いきなり、1-2でクッパ!

イー・アル・カンフーなら1面でクーよ!

 

 

目の前にあるのは、2Fへと続く13階段。

いや、14段の階段!

 

ペッ!ペッ!

さぁ、いくぜ!
『しっかりつかまってろよ、ポポちゃん』

 

左手に左フロントフォーク!
右手に右のリアサス!

 

よいしょ~~~!
と持ち上げて階段を上る!

 

重いぜ!
しかも、持つところ間違えた・・・

 

リアサスが縮んで持ち難い・・・

 

3段ぐらい上がったところで
体制を整えたいが、エンジンが
階段に触れて階段が傷付きそう😢

 

やばい、行けるのか?
逝けそうな気しかしない・・・

 

考えろ!

行こか戻ろか思案橋!

 

このままでは、廊下にモンキーを
ダイブさせてしまう。

 

撤退も勇気!

渾身の力を振り絞り
階段を降りる。

 

『ふぅ~~危なかった~~』

 

まずね、持ち難い!
あと、エンジンが階段にあたるから
途中で休むことができん・・・

 

ちきしょ~~~

 

作戦変更

元来た廊下を戻り、一度、外に出る。

 

鬼の帰宅まで、あと2時間半!

 

 

『バラすか!』

 

だいたい、エンジンが重い!

エンジンだけでも外せば、なんとかなるっしょ!

 

ということで、一度バラすことにしました。

 

とりあえず、タンク外そう。

 

鬼が帰ってくるまでのスピード勝負です!

 

続く!

 

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

 

コメント