ついに納車!リビルドチューンエンジン ジムニー!JA11購入記⑤

スポンサーリンク
車関係

みなさんこんにちは ken です!

先ほど、歯医者から帰ってきて
唇が麻酔で痺れていて、
お茶を飲むと、だらだらこぼします。
早く麻酔切れてくれないかな・・・

 

新型ジムニーは発売されて以来
売上が非常に好調なようですね~

新型ジムニーの型式は、
JB64となります。

前モデルのJB23と
並べてボディサイズを比べてみましたが
新型は大きく見えますね~~
迫力がありました。

 

さて 前回は、私のJA11に
レースに出ていたショップ社長が
組んだF6Aエンジンを載せるところまで
話をしました。

 

今回は、いよいよ納車です!

 

 

スポンサーリンク

さらなるサービス!

え~~

前回までのサービス
乗り出し価格 32万

 

・全塗装
・アルミルーフキャリア
・タニグチのシートレール
・デューラー 4本
ここまで25万

リビルドチューンF6A
・リビルドタービン
載せ替え工賃込み 7万

合計32万

 

安いぞ!外装と内燃機が
ほぼ生まれ変わるのにこの価格!

 

なんて太っ腹だ社長!

 

その日は、エンジンを載せ替えることを
伝え、一旦帰宅した。

 

好きな物があるととことん
調べたくなる私。

 

その日からひたすら
ジムニー納車を待ち焦がれながら
ネット検索の嵐

 

そこであることに気づいた!

 

私が購入したジムニーのハンドルは
交換されていて、ウッドハンドルが
ついていた。『ナルディ風』の・・・

 

やっぱりランドベンチャーは
『純正momo』がいい。
しかも、ホーンボタンは『サイマーク』
がいいな~~と思う。

よし、明日ショップに行ってみよう。

 

次の日ショップに行って、
ハンドルが欲しいことを伝えると、
社長は、『即OK!』で
展示してある車両の中を探し出した。

 

社長『あったよ~~』と言って
リフトアップされた白いジムニーから
ハンドルを外した。

また、次に別の展示車両から
『サイマーク』のホーンボタンを
取ってきてくれた。

 

私『なんていい人なんだ~~』
マジで感動した。

 

その後、
・シールドビーム交換
・フォグ交換
やってくれるという。

 

シールドビームは、
たしかに交換したい物だった。

なぜなら、タマ切れの時に、
レンズ一体物なので丸まる交換しなければ
ならず交換費用がかさむ+好きなバルブに
交換できないから。

 

またサービスしてもらった~~

社長は利益度外視だな~~
ありがたいけど、申し訳なさもある。

さあ、あとは仕上がりを待つばかり!

 

いよいよ納車

ついに待ちに待った納車の日だ。

 

その日は、仕事が手に着かない。

なぜだか妙に人にやさしくできる。

道端で、自分の10倍はありそうな
エサをはこんでいる。
アリを見ても、『頑張れ!』
やさしく声をかけてしまう。
なんなら、手伝ってしまう勢いだ!

人間の気持ちなんて、
テンションで簡単に左右されてしまう。

 

パッパと仕事を終わらせて
ショップへ向かう。

私『こ、こんにちは~~』
上擦る声、上がるテンション。

 

社長が出ていた。

社長『できてるよ~~~』

 

そこには、ピカピカの
JA11が鎮座していた!

 

※写真がなかったので
納車後4年のジムニーです。
納車当時とほぼ一緒!

 

うぉおぉおおおおっぉぉ~~

かっこいい!
かっこよすぎる。

 

私『乗っていいすか???』

社長『どうぞ!』

 

社長の『どうぞ!』の『ぞ!』を
言い終わる前に、瞬間移動で
運転席に座っていた私。

 

う~~~ん!
いいね!

THE 軽トラ感
まさしく男の乗り物!

 

回すイグニッション
かかるエンジン♬

 

キュキュキュル~~~る~~
ボオォッォォオ音~~

もちろん一発始動。

社長『ちょっと乗ってきてみて』

私『はい、いってきます。』

トルクの塊

ギアをローへとシフトする。
クラッチを繋げると
ゆっくりと前へ進みだすジムニー

社長『慣らし終わってないから、あんまり踏み込んだらダメだよ~』

私『は~~い』

 

敷地から出て、セカンドで
アクセルを軽く踏み込む

 

 

すると

ばっきゅ~~~ン

な、なんだ??

 

なにが、起きた???

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険

 

、ポルナレフ

 

いや、ちがう。

 

トルクだ!

トルクの塊が襲ってきた。

4000rpm付近から突然襲いかかるトルク

 

V-Tech??いや、それとは違うが
以前、同じような感覚を味わったことがある。

はっ!?

 

まさか?

V-MAXのVブースト?

いや、あそこまではない・・・

 

 

 

あ、これだ~~~~

 

??

 

???

え!?

池炭???

よ!イケタン!※井川遥風

いえいえ、池島炭鉱のトロッコではありませんよ!

 

これは、TDS(東京ディズニーシー)の
大人気アトラクションの
センターオブ・ジ・アース』です。

 

 

ラスト山から落ちる前に
終焉に向かう
猛烈なトルクで暗闇を登っていく
あの感覚に似ている!

 

モリモリと湧き上がるトルク
数値ではなんともあらわすことが
難しい体感的なトルクフィール

なんだ、このおもしろさは!!!

 

社長の『慣らし』という言葉は
すっかり忘れて
アクセルを踏み込む
結果、40分ぐらい走ってきてしまった。

 

社長『どうだった?』

私『サイコーっす!』

社長『加速よかったろ?』

私『ヤバすぎでしょ~~~』

社長『わっはっはっ~~~』

自慢気に笑う社長を見て

 

私も『わぅはっはははは~~』と

紅の豚のポルコ・ロッソ並みに笑ってやった!

 

最後に、ハンドルのアソビが
ありすぎたので、調整してもらった。
私は、クイックレスポンスが好きなんで
キツキツにしてもらいました。

 

すっごいショップで、
すっごいいい買い物をしました!

 

みなさんも、このようなショップと
出会えるとよいですね!

 

ジムニー購入記  完

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

全⑤記事に亘る
ジムニー購入記!

楽しんで頂けましたでしょうか?

 

過去記事もどうぞ!

 

 

ジムニーの底力をどうぞ!

 

最後までよんでくださり、
ありがとうございます。

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

 

 

それでは・・・・

 

コメント