カスタム知識がないやつがバイクを造るとこうなる。⑧ボバー完成編

スポンサーリンク
バイク

こんばんは、 ken です!

 

相変わらずの寝不足です。
最近なにやら、朝からスズメが
数百羽単位で大合唱していて
深夜に寝たのに、日の出と同時に
起きてしまいます。 ;つД`)

 

前回、ボンスターバッフルを取り付けた
ところまで話が進みました。

完成まであと少しです。

 

素人が初めて作ったカスタム車両が
どのようになったのでしょうか???

 

それではどうぞ!

 

 

 

スポンサーリンク

ついに完成

フレーム塗装から始まり
ハンドル交換
むりやりタンク交換
てきとうシート交換
サス切ってロースタイルにしたら
サイドスタンド切らなきゃいけなくなって、
手作りマフラーをジムニーのエキパイで
つくってテスター買って
テールランプ交換したり

 

いや~楽しかったな~~~

 

期間にすると2週間ぐらいの話ですが
実行日だけみると

たったの土曜日2回だけ
平日ちょこちょこの

2日半だけで

やっちゃいました。

人間やればできるもんですね!!!

 

そういえば、タイヤにもホワイトレターいれてた。

タンクの大きさが絶妙です!!!

 

斜め後ろから見てもバランスが
いいですね~生ゴム樽グリップが素敵!

 

前から見ると、フェンダーを取っ払ったので
隙間がありすぎますね・・・

 

しかし、全体のバランス感は秀逸です!

 

 

実際に乗ってみて

・見た目

最高にかっこいい!!
注目されます!

 

余談ですが、テスト走行に県境まで
走りに行った時の事、
トンネルを通過する時に
トンネル内(避難スペース)にバイク2台の
3人組のヤンキー君達がいました。
私が通過するのをみて、すぐに
彼らはバイクに跨りついてきます。

 

 

私『なんだ~、こっちはおっさんだぞ~』

 

と心の中で思ってました。
しかし、彼らはずっとついてきます。

 

私『3体1かよ~、武丸みたいなヤツおるし~』

 

えぇ~~い、くそぉ!!
止まってやるたい!←九州男児の意地
↑本当は3対1はすごく怖い・・・

 

 

近くの路肩に止めると
ヤンキー君たちも路肩に入ってきた。
臨戦態勢だ!

 

 

私、武丸のようなヤツを睨みつける
↑がんばった!

 

 

私『なんやッ!!』

 

武丸風 『すいませ~~ン♡そのバイクなんていうバイクなんですか?、旧車ですか?』

 

 

ん?
ホッ!!!

 

 

よかった~~~

 

 

この子たちは、私のバイクがなんなのかが
わからずに聞こうと思ってついてきていたらしい。
しかも、めちゃくちゃカッコいいと言ってくれる。

 

う~ん、なんていい子達なんだ。
武丸風のヤツが急にかわいく見えてきた。

 

その後、20分ぐらい4人でバイクの事を喋り、
武丸風達は、隣の県に帰っていった。

 

グッバイ武丸風

 

 

そんな感じで、ヤンキー君も好きそうな
仕上がり!

あとは、よくハーレー乗りに声をかけられたな=

 

 

・乗り心地

はい、はっきり言って
あまりよくありません。

 

リアサスカットのせいで、マンホール越えるだけで

ゴツン

ゴツンッ!!

となり、
シートはナイトロヘッズのヤツだったんですが堅いし、
雨の後はいつまででも湿っている。

 

カーキのチノパンで乗って、コンビニでも
寄ろうものなら
子連れの美人ママから

 

ママ『やだ、あの人 しかぶったのかしら??』
子供『ママー、あの人、しかぶってる~~』

 

とか言われる事を妄想して
速足でコンビニを出なければならない始末・・・

バイクを買うときは、
セットで立派なガレージを買いましょう!

 

・その他

リアサスを切ったことにより
カスタムせざるをえなくなった

かぐや姫サイドスタンド

 

私の家の駐車部分は、たぶん
小学校のグランドと同じ素材でできている。

そこに、雨が降ると徐々に
かぐや姫スタンドが刺さっていき
最後には倒れる。

幾度となく倒れていた。

 

しかし、ゆっくりと沈みこんでゆっくりと
倒れる為、外傷はほとんどない!
素晴らしい、機構を装備している
かぐや姫スタンド!
↑まず、倒れないようにしろ!

 

 

あと、CD50タンクだが、
取付角度のせいで
すぐに、リザーブに切り替えないといけない。
実質つかえる容量としては、

3Lぐらいしかない((笑))

 

 

4Lモンキーよりも少ない・・・

 

しかも、モンキーは50㏄で
ボアアップ・ストロークアップしても
まあ、125cc

 

 

こっちは、223㏄で3Lタンク
このヤバさわかるかな~~~

 

 

 

さらに、燃料計なんてないので
しょっちゅうタンク開けて確認する。

 

友達とツーリングに行った時なんて
6回給油した。

↑友達0回

 

・ボンスターマフラー

ツーリングの時に飛ばしていたら
だんだんと音が大きくなり
(多分、ボンスターが徐々に燃えた)

最後には、直管ヨロシクサウンド
あまりにもうるさくてたまらなかったので
その後もステンたわし等を試していたが、

 

 

白バイさんと会う度に
ジロ~~~ッ
見つめられて照れちゃうので、
1年後ぐらいにダウンショートマフラーにしました。
エキパイはそのまま

 

 

 

なんて、手間がかかるやつだ!
走れば、すぐにお腹がすいただの
止めれば、じっと立っていられないだの
おもらしするだの、ヤンキー君に絡むだの・・・

 

でも、かわいいやつだ!!!

 

 

はじめてカスタムして・・・

ここからは、スガシカオさんの
progressを聴きながらお楽しみください。

NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』のエンディングテーマ

 

 

今回、初めて自分でカスタムしてみての感想

やればできた!

 

ぜったいに無理だと最初思ってたけど
とくに、電装とかエンジン周りとか・・・
ネット検索の力はすごいですね。

 

・なにが成功の秘訣か?

ナフコ(ホムセン)

工具を買ったり
ステーを買ったり
ゴム買ったり
塗料買ったり

ナフコなしではカスタム達成は
不可能だったな~~

 

 

 

・なにが一番つらかったか?

時間の無さ

2日半ですよ2日半

 

・なにが一番怖かったですか?

 武丸風

3対1はヤバいっす!

 

 

 

最後に一言よろしいですか?

 

かっこいいものと
乗りやすい物は別物である!!
ken

 

 

 

このカスタムをきっかけに
バイクカスタムが加速していく
現在うちにはバイクがあと4台ある
カスタムは終わらない。

 

バイク
スポンサーリンク
kenをフォローする
Favorite-Saturday

コメント