FTR223のフレームをたった1日で塗ってみた! ④塗装編

スポンサーリンク
バイク
フレーム塗装

みなさんこんにちは ken です。

お盆休みが残すところあと少しとなり
だんだんとサザエさん症候群が
発症しており毎朝枕を濡らしています。

 

さて、前回FTRの装備をすべて
剥ぎ取るところまでいきました。

今回の計画は土曜日2回を使い
FTRをフレーム塗装と
ボバーカスタムするというものですので
スピード勝負です。

では続きです。

 

スポンサーリンク

下地処理

 

フレームだけになったFTRの塗装を
サンドペーパーで剥ぎ取っていきます。

シコシコシコッ・・・・・
シコシコ・・・
ゴリゴリごり
ゴリゴリごりっ

んっ!?

なんだ????
まったくびくともしないぞ??

おかしい?
想像では赤い塗装がザラザラと
剥げてシルバーのフレームが
出てくるものと思ってました。
(※当時は完全素人)

しかし、実際は塗装が少しだけ
カスれる程度で剥がれる兆候なし

1時間ぐらいシコシコすりすり
やってましたが
手が疲れて指の爪のところが
めっちゃ痛くなってきました。

くそー
時間がない!!!
予定が狂ってきた!!!

かくなる上は!!

召喚の術

 

エロ医務えっさい医務のお姉さん
パイポパイポの禁煙ぱいぽ
シューリンGUN
セソンサソロモン・サ・ソロモン
セシール

 

トッルルトットッル~♬♬

 

電動ぐらいんだ~~~!!!
↑ドラミちゃん風に

人類の英知を結集したハイテクマシーン

 

『くらえっ~純正塗装っ~~~』

 

ブゥイン~
ジョゼッッガリっっ

ぐはっっっ・・・・

 

 

出典 ジョジョの奇妙な冒険

 

 

ぎゃあああ
フレームが削れたっ・・・

 

 

これはいかん、とんでもなく
狂暴だ!!!

ん?まてよ、そういえば
嫁のジーちゃんに昔もらったものが
どこかにあったはず・・・

ティラ~ン♬

カップブラシー♬
ドラミちゃん風に

 

嫁のジーちゃんからもらった
オズボーン??
オジーちゃんオズボーン
オジーオズボーン!!!

『くらえっ~純正塗装っ~~~』

 

ブゥイン~
シュラシュラシュラー

ん?まったく歯がたたないぞ
サンドペーパーより少しましなレベルだ・・・

 

あ~~~
めんどくせ~~~

(-。-)y-゜゜゜

ネット検索すると
『下地は大事で、強靭な塗膜のほうがよい』
的なことをかいてある。

じゃ、純正塗装強力だから
もうそのまま純正塗装に足付けすりゃ~~
いいじゃん
方向転換

純正塗装にサンドペーパーと
オジーオズボーンで足付けする方向で
逝く!

なんだかんだで足付け終了

ちくしょー
3時間ぐらいつかってしまった。

タイムリミットが近づいてきている・・・

塗装

 

ここまでくると楽勝です。

時は7月
外気温34度
天気 晴れ
風 南の風風速1m
気分は上場

 

絶好の塗装日和です。

 

下地処理が終わったフレームは
カンカンでりの太陽の下
アツアツになっています。

いくぜ人生初のフレーム塗装
ホムセンで買った

ALESCO
シリコンラッカースプレーブラック

を丁寧に吹きかけていきました。

 

最初は薄く全体に
うっすら黒くなったところで
少しずつ厚めに塗っていきます。

フレームが太陽熱でアツアツのせいか
すぐに乾いていきます。
見た目はすごくきれいです。
スプレー缶
3本を使いすごくきれいな
塗膜が出来上がりました!!!

しかも、思わぬ効果が
強靭な純正塗装の上に
灼熱太陽のおかげで
まるで焼付け塗装のような
メッチャくっちゃ綺麗な塗装が
出来上がっています。

 

※この話は約6年前くらいの話で
当時の知識のなさが笑えます。
今なら、フレームにブラストかけて
脱脂・サフ・サンド・下塗り・上塗り・クリア
コンパウンド コースですけどね!!!

 

しかし、できあがりはすごくきれいで
強い塗膜でしたね~~~

 

しかも、2時間ぐらいで中まで完全に
乾いている様子!!!

一気に組付けだぜ!!!

ちなみにこの作業の合間に
エンジンとホイール・ハブも塗っちゃいました。

エンジンは耐熱塗装のブラックで!!!
ホイールは艶消しブラックで!!!

超かっこいいぜ!!!

なんか
ボバー感出てきた。

 

組付け

さあ、残すところ
組付けです。
タイムリミットが近づいています。

外していた
エンジンや、その他外装を取り付けていきます。

暑い、💦が滝のように流れますが
頑張って作業をつづけます。

暑い、暑すぎるぞ!!!

雪よ降れ~~~~マジでドカ雪降ってくれ!
マジで暑すぎるわ!
※この2~3年後に大雪が町を襲います・・・

その時にジムニーで冒険した話は
こちら『ジムニー雪上走破性!積雪32㎝を走破してくれ!』
↑よかったら読んでくださいね!

 

さてさて、

フレームにタイヤを取り付け
シート・タンクなど

フレーム塗装

なんやらかんやら取り付けていき
なんとか完成!!!

では、感動のビフォーアフターを
どうぞ!!
っていっても写真がないので
イメージでどうぞ!!

 

ビフォー

赤フレームは赤フレームでよかったんですが
次回の土曜日でボバー化するので
フレーム類を黒に

 

アフター

なんか引き締まった感じになりました。

組付けた後に
一番不安だったのが
ちゃんとエンジンがかかるかどうか?
だったんですが
無事にエンジンも一発始動してくれて
ホッとしました。

 

とりあえず
塗装編は終わって
いよいよ、適当にネットで落とした
パーツたちを組み込んでいきます。

では、また
つづく・・・

 

フレーム塗装を施してくれ!バイク自家塗装・塗装剥離【レストア日記⑥】
モンキーフレームの純正塗装をカップブラシ&剥離剤で剥離し、サーフェーサーで下地を作り、シリコンラッカー塗装していくのですが、その時使った、剥離剤やサフ、塗料などを写真で紹介します! 油性アクリルラッカーがガソリンこぼしても全く大丈夫だったことに驚いた!

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

 

コメント