FTR223マフラー交換 ⑦ワンオフ制作

スポンサーリンク
バイク

みなさんこんばんは kenです!

 

最近、眠くて眠くてたまりません。
会社でも気を抜くと一瞬タイムスリップしています。
ダメですね・・・

 

今日は早く寝るぞ!!!

 

さて、前回はシートが取り付き、
リアサスが取り付き、サイドスタンドが
完成したところまででした。

 

今回はカスタムの王道の
マフラーを交換するところからです。

 

それではどうぞ、お付き合いください。

 

 

スポンサーリンク

FTR223マフラー交換

それは、ふとした事だった。
急にマフラーを作りたくなった。
普通の事である。

あなたにもあるだろう?

 

・急にラーメンが食べたくなった事

・急に君が代を歌いたくなった事

・急に京都へ行こうと思った事

 

そう、それは突然、息をするよりも自然に
急な衝動に駆られるときが!!!

 

わたしには、それがたまたま、

急にマフラーを造りたくなった。

だけのことである。

 

まずは、本日の食材をご紹介しよう!

・FTR用のエキパイ  1本
・ジムニーのエキパイ 1本
・ホースバンド    1ケ

・ステンレステープ  1m
・あきらめない気持ち 小さじ1

すべて、家にあったものばかりです。
(-。-)y-゜゜゜

 

 

まず、ジムニー用のステンレス製エキパイを
適当な長さに切ります。

※私はドラッグレースカーの様な
横向き排気にしたかったので曲がったところで
カットしました。

 

 

次に、4箇所に切り目を入れます。

赤い部分が切り目です。

 

マウスで絵描きにくっっ (~_~;)
ペンで絵描いても下手なのに
さらにへたくそに・・・
しかも、なんかキモイ

 

それにFTR用のエキパイを差し込み
ステンレステープで巻き巻きし
ホースバンドで留めます。

この時点で半分完成!

一度、試乗してみました。

 

ワクワク・ドキドキで
セルを回す

キュルル キュルウルルル

 

 

バガォンバガォン
バババババッバッッーー

 

うるせっーッ

 

はんぱね~~な~~

3キロ先の夜勤者が起きるわ(*_*)

 

バッフルはいるな~~

バッフル制作

あまりの爆音にバッフルの必要性が必至

なので、昼休みに会社でバッフルを造った。
正確にいうと、設計 ken  制作 後輩君である。

 

用意したもの
水道管15a   50mm
水道管10a   80mm
M8ボルト    6本
昼休み超過   18分

 

相変わらずな絵ですいません(-_-;)

 

要は、短管の中に短管を入れて
ビス止めし溶接したものを作りました。

 

家に飛んで帰ってから
さっそく試乗します。

 

セルを回す

キュルル キュルウルルル

 

バガォンバガォン
バババババッバッッーー

 

まぁまあ うるせーーー!!

くっそー

どうしたら程よい
大人の重低音になるんだー???

 

はっ!!!

 

消音材や!
消音材がいるんや!!!

 

昔、どっかのネットで
ステンレスのたわしを
バッフルに巻いているのを
みたぞ!

 

それだ!

キッチンへ急ぎます。
ステンレスたわしはあるのか
ごそごそとしていると

嫁『なにさがしてんの?』

俺『ステンレスたわし』

嫁『あるよ、こっちに』

俺『まじか!!』うれし涙

 

もってきてくれた

 

 

 

え⁇

 

ボンスタ~~??

スチールウールやっかーー

 

どうする?

100均までマッハで行って、ステンレスたわしを
買ってくるか?
どこの星かもわからぬ、ボンスターを
つかうか?

えーい、ままよっ!

 

もはや、ステンレスでもない
ボンスターをワンオフバッフルに
針金でくくりつけて
ジムニーエキパイの中へ押し込む!!!

 

待望のセルスタート

キュルル キュルウルルル

 

バガォンバガォン
バババババッバッッーー

お、いいぞ!

 

 

 

 

ボンッ

 

からんからん~~

 

安心、それが人間の最も近くにいる敵である。
シェイクスピア

 

 

ボンスターの名前のような爆発音と共に
後方へ飛んで行ったワンオフバッフル

まさに、

ボンスター

 

多分、ボンスター巻きすぎて
排圧が掛かりすぎたのと
バッフルをM3のボルト
1本でしか留めてなかったことが
原因だ!!!

しかし、音質はともかく音量はよかったぞ!

と、いうことで固定用のボルトを
M6にサイズアップし、がっちり固定できて
やっとこ完成!!!

 

音はまぁまぁよかったですよ。

 

いやー嫁さんに感謝です。

 

つづく~~~

コメント