スーパーカブが欲しくてたまらないっ!寝ても覚めてもカブ・Cub・株でどうにかしてくれっ!【ロードフラッパー①】

スポンサーリンク
スーパーカブ125 バイク
super cub

全国、12000のフェバサタファンの皆さん
コンニチハ!お久ぶりでございます。

管理人のkenです!

 

今回からスタートするのはバイクネタ

 

みなさん大好きな『HONDA スーパーカブ』についてフェバサタの新たなフェーズを進めていきたいと思います。

 

スーパーカブ125

super cub

それでは、

はじまりはじまり~~~

 

 

スポンサーリンク

なぜ、スーパーカブなのか?

このブログの読者の方はご存知かと思いますが、
私は当時FTR223と4Lモンキーを所有していました。

FTR223カスタム

FTRをカスタムした時

 

 

FTRでバイクの自己流カスタムにハマり、4Lモンキーでレストアにどっぷりとハマってしまったのです。

 

FTRの記事です!

FTRのフレーム塗装、別のバイクからのタンク移植、ハンドメイドマフラーなどカオスなバイクカスタムを施しています。

 

 

 

その後、古いバイクに興味が出てきて四十数年前に生産された、Z50J型のモンキーを!4Lモンキーをレストアしました。

 

4Lモンキーのレストア記事

 

そんなこんなでモーターサイクルライフを楽しんでいたのですが、4Lモンキーが一旦レストア完成を迎えて、手持ちぶさたの私は新たな車両欲が芽生えてきたのでした。

ホンダステッカーデカール

一旦レストア完成?

 

季節はちょうど春だったので、このド田舎の畑や田んぼ道をしょっちゅうモンキーでのんびり散歩していたのですが、長い時間乗っていると、モンキーの小ささゆえにポジションがきつく疲れます。

 

 

もっと、遠くへ!

もっともっと遠くへ、行きたい!

もっと、もっと、のんびりと!

 

 

その思いがだんだんと強くなっていったのです。

 

 

ちょうどその頃、ken得意の『YouTube』で『水曜どうでしょう』をみて、腹をよじりながら笑い死にしそうになっていると、次の動画の欄に伝説の『だるま屋ウィリー事件』の動画がありました。

 

 

懐け~~~Σ(゚Д゚)

 

水曜どうでしょう

出典 水曜どうでしょう

 

どうでしょうファンの皆さんならカブ好きでなくとも何度も腹を抱えて笑ったシーンではないでしょうか????

 

そこから、約2週間ほど『水曜どうでしょう』のカブ旅を見まくった!そりゃーもう見まくった見まくった。そして、私は一つの答えに辿りつく!

 

 

アンサー

カブほしぃ~~!

 

調べれば調べるほどに

だいたいが惚れやすい、好きになったものは中毒の領域までハマるワタクシ!

 

スーパーカブの歴史から現在にいたるまでの文献を読み漁り、ネットで調べまくり、スーパーカブの種類から性癖まで舐めまわすようにしらべました。

 

TOUGHなエンジン
天ぷら油でもOK!
ビルから車体を落としてもエンジンがかかる。

 

超絶燃費
100㌔/ℓオーバーの燃費!

 

重圧な歴史などなど・・・
1952年 F型カブ(ほぼチャリ)

1958年 C100から本格的に!

 

などなどなど・・・・

 

私とスーパーカブ

私とスーパーカブの出会いは相当早い!

 

最初は母と父が商売をやっていたので、保育園の行きと帰りは2歳ぐらいからスーパーカブだった。ハンドルとシートの間に、『パンダシート』を取り付けた車体で通園していた。

 

※パンダシート
当時50㏄なのに2ケツ!パンダの絵が描いた子供用のシートをベトキャリ部分に付ける!今買ったら相当高額な商品

 

 

今思えばノーヘルだったような・・・
時代はノーヘル・昼間の無灯火OK時代???

 

そんな、スーパーカブサラブレットの私が自分で操りだしたのは、実家の隣が『寿司屋兼食堂』という好立地だったのだ。

 

 

中学の頃、その寿司屋の駐車場で、寿司屋の配達木箱付きカブ(今思うとフィン付きエンジンだったような・・・)のギアチェンを練習し乗り回していた。

 

 

幼馴染の父親(寿司屋の大将)からカブのライディングテクを見初められ、『おい!○○さんのところに配達言ってくれ!』と言われるまでに!

 

 

当時、中学(時効)の私はついに、公道へ!
※あくまで大昔の話!
(店→配達の手間省ける  俺→バイク乗れる  超winwinの関係)

 

銀箱(オカモチ)に定食やら、ラーメンやら入れて、木箱に搭載し猛スピードで田舎町を走り回る!あれは早かったような気がする。迅速出前がモットー

 

その後、配達を繰り返しバイクの基礎ができていったのだ!
資産の基礎もできたのだ(笑)

 

 

次に乗ったカブはMD90なんだな~~
※郵便のバイトで乗ってた。

 

このMD90は、パワフルだった!

 

普通のカブと違って、ハンドルポストあるしバーハンみたいになっていたし、14インチのタイヤにローギヤ設定で坂なんかゴリゴリ上る。

 

 

雪の日も後輪だけチェーン着けて、雪道を爆走してたな~~懐かしい~~

 

それが、私のカブの思ひ出!

 

 

ああああああああ!カブほしぃ~~~

 

よし!カブ買おう。

もう決めた!

カブを買うことを決めた!

 

しかし、嫁さんの同意と買う金がないっっ・・・

 

さて、どうしようかね???

 

こういうことは、まず強く願う事から始まる。強く願えば願うほど思いは現実化する。いままでそうだったから良くわかる。

 

とにかく、スーパーカブを買うにあたって願うのだ!!!

 

 

さて、それでは恒例のやつ行きます!

 

 

チャララ♫ラッタラ~~♬
ドラえもんのアイテム音です)

 

 

ken’s network

カブ最強伝説

フェバサタおなじみのken’s networkを使えば、もうカブは手に入ったも同然!勝率190%の勝ちが確定した!!!

 

ヒャハッ~~♬

 

 

つづく・・・

長くなりましたのでまた次回!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

それではまた!

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

 

コメント