リアサスペンションとスイングアームを交換してくれ!【4Lモンキーレストア日記⑪】

スポンサーリンク
モンキー125バイク
モンキーで散歩

おはようございます。
現在時刻05:03です!
時報が正確 ken です。

 

今回のフェバサタは
モンキーのリアサスペンション交換と
ついでにスイングアームを
4㎝ロングに交換します。

 

前回、リアサスをどれにしようか
オーリンズと迷った挙句
やみくもにリアサスを選定し
SR400用のリアサスを購入しました。

 

そのリアサスを取り付けねば
純正のリアサスではフニャフニャとして
とても走れてものではないので
とりあえず、取り付けます。

 

それでは、リアサスとスイングアームの
交換はじまりはじまり~

ロングスイングアーム

スイングアーム交換

スポンサーリンク

まずはリアをバラす!

リアタイヤ脱着

リアをバラしていきます。

モンキーの整備性の抜きんでているところは
なんといっても一人でも簡単に
バラせるサイズ感ですね~~

 

ヒョイと作業台の上に載せて作業を
開始していきます。

 

ボアアップ

そのまま、作業台に載せただけだと
バランスが悪く、フロント側に
倒れそうになるので、シリンダヘッド下に
レンガをあてがい安定させます。

 

さあ、準備OK!

 

今回のお品書き

①スイングアームの延長

レストア完了後にウィリーで
死にかけたのでスイングアームを延長し
少しでもパワーを受け止めたかった。
しかし、16㎝ロングなどの
スイングアームだと、純正ルックスが
崩壊し、フロントなども手を加えないと
いけなくなるので、純正ルックス対応
ちょこっと延長4㎝に決定!

 

 

コイツね↓↓

スイングアーム交換

4㎝ロングスイングアーム

 

②リアサス強化!

とにかくまっすぐに走りたい!
カーブを人並みに曲がりたい!
もう少しスピードを出したい!
えっ~~~と、死にたくない!

 

これにつきますね。

それで、もってばねを選定!

 

購入したリアサスはコイツ!

SR400リアサス

SR400用ショートサスペンション

SR用のショートリアサスペンション
取り付け長265mm

う~~~ん!
メッキがかっこいい。

 

サクサクっと取り付けていきます。

 

リアサス取り付け作業

リアサスカラー

リアサスカラー圧入

まずね、カラーの圧入が半端なく硬かった!
最初、上からプラハンで叩いていれようと
したけどビクともしねぇ~~~

次に、カラーにソケットレンチのヘッド載せて
体重を掛けるが半分も入らない・・・・

 

くそ~~~

いきなりの大問題

 

大体ね、インサート問題なんて
昔から男女の間にもあるわけで(-。-)y-゜゜゜
↑声を小にして言いたい!

 

潤滑すれば入るんですよ!
お互いの了承の元にね!

 

ってことで、アロマオイルを・・・

カラー圧入

カラー圧入に最適

このシリコンスプレーは最強の滑りを実現します。
摩擦力をあなたの元から消し去ります!

プゥシュ==

 

ヌルヌルヌルヌル~~~
スコンっ!

 

一発でカラーが挿入できました!

 

じゃ、組付けていきます。

ロングスイングアーム

スイングアーム交換

毎度のことで申し訳ない・・・

 

写真がないので
サクサクッと組み付けて
終了です!

 

あえていうなら、
毎回、リアハブの回り止めを
スイングアームに入れ忘れてしまう・・・

取り合えず完成!

スイングアーム交換後

スイングアーム延長

え~~~とっ、完全に失敗しましたね!

まず、一番今回のレストアで
コンセプトとして掲げていた
『純正ルックスをあまり崩さない』
スイングアームを延長したことにより
ガタっとくずれてしまいました。

 

みてください。

スイングアーム交換後

リアフェンダー近っ!

このリアフェンダーとのクリアランスと
いうか、バランスの悪さ!

最悪!

 

リアフェンダーにオフセットカラー
入れて後方にズラすか???

スイングアームを元に戻すか???

なやましいぜ!

 

モンキーってさ
弄れば弄るほど、ほかに
弊害がでますね!

 

これが可愛い!

いや、かわいくない?

 

私だけでしょうかね~~
いっつも、どこかに弊害が・・・

 

さすが、
モンキーカスタム地獄!

では、シェイクダウンに
出かけます。

 

ウィリーしないだろうか??
恐怖の再来です。

で!肝心の乗り心地は?

乗り味ですが、こちらは格段と
向上しています!

 

まず、直進安定性の向上!

これにはびっくり

最大の効果は、
スイングアームの延長でしょうね。

以前は怖すぎて、
40kmぐらいで、フラフラフニャフニャ
していたのが、

 

何と!

 

ヌゥワ〇km

まで一気に速度を上げることが
できるようになりました。

これは効果絶大!
やっと一般道を走ることが
できます!

 

あ、ちなみに発進時の
ウィリー感もだいぶマシに
なりましたよ!

長生きできそうです。

 

次にリアサス交換の効果について

まず、あんな怖い思いを
したことはなかったぐらいに
以前はカーブでビヨンン~~

ビヨンビヨンと横にスライドして
まったく曲がってる気がしなかった。

リアサスがエンジンに対して
合っていないとあんなに
カーブで曲がれないものかというのを
バイク歴20年にして初めて実感した!!

で、リアサスを交換したあとだが

ばね定数モンキー125

リアサスの比較

跨った瞬間!

まったく沈まない!
そりゃそうだ、モンキーに
SR400用のさらにショートサスだもの
硬めも固め!

ラーメンでいうと粉落としを
通り越してはりがね!

 

これは、リジットか??

 

と言いたくなるほど固い!!!

 

マンホール跨ぐと
ガツンとくる!

う~~~~ん
どうなのコレ????

相変わらず、自分の
選定が嫌になる!

 

さあ、カーブにさしかかりました!

どうだ??
どうだ??

 

スぃ~~~

お~~~っ!

 

曲がるっ!

曲がるぉっ!

メッチャ曲がるしっ!

車でいうならロールがZERO!

傾けたら傾けただけ
レスポンスよく傾く!

 

傾く!
曲がる!

 

ステップガッっ!!
あぶね~~~~

吹っ飛ぶところだった!

 

結果発表!

モンキー125

モンキーで散歩

スイングアームについては
外観ルックス的にかなりアウト!
ウィリーと直進安定性は
かなりよくなったんですが、
外観がかなりアウト!

 

フェンダーのオフセットか?
純正のスイングアームに戻すか?

 

課題が残りました!

 

新たな不満が・・・

この状態でしばらく乗っていましたが
あらたな不満が出てきました。

 

「超攻撃型純正風」という
コンセプトのもとにモンキーを
レストアしてきましたが
この中華エンジンが非常に乗りにくい・・・

 

もっと、まったり散歩するように
乗りたいって思うようになりました。

 

そんなこんなで、次回のフェバサタでは、
コンセプトを変更したいと思います!

 

長くなりましたのでこの話の続きは
また次回

 

いつも最後までごらんくださり
ありがとうございます。

 

それではまた!

 

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

コメント