バイクタンクデカール ステッカーか代紋を純正タンクみたいに貼ってくれ!豊臣系系譜の旧車だぜ。【4Lモンキーレストア日記⑯】

スポンサーリンク
モンキーカスタム どうでもよい話
HONDAエンブレム

皆さんコンニチハ!
ブログ史上最強に脱線しまくる脱線ブロガーのkenです!一応、肺呼吸の哺乳類で陸上で暮らしています・・・

 

さて、前回の記事でモンキーのタンクを『ネオ東京レッド』に塗装したんですが、なんか塗装しただけだと非常に殺風景というか寂しい・・・

 

モンキー125

そこで、今回は殺風景なタンクにイケてるステッカーorエンブレムをペッタンコしてイケてるモンキーに仕上げていこうとおーーーもいます!

 

それでは、今回のフェバサタの

はじまりはじまり~~

 

スポンサーリンク

ステッカーデカール選定

ステッカーを選ぶにあたり、譲れないのが『HONDA』or『モンキー関連』は入れておきたい。

そこで、ワタクシの卓越したググリビリティ能力により導きだしたのは、この3つのステッカーである。

 

①HONDAロゴ

オーソドックスではあるが、非常に大胆なフォントを使ったど直球な一品である。これをタンクに貼るとイイ感じになるのではないだろうか?

 

 

②ガスモンキー

悪い、凶悪なこの猿の顔、このステッカーを貼るだけで白バイに停められるのではないだろうか?猿のベロの長さといい、歯並びの悪さ、凶悪さこの上ない!選定の途中だが、私のコンセプトと違うことにうすうす気づいてきた・・・

 

 

③MINI TRAIL

ミニトレイルこれは、いいね~~~、なかなかの旧車感がでている気がする。よし、これに決定しようと思ったが、ななめの思考も大事である。

そこで、今回の選考には惜しくももれたが、番外編も一応記載しておこう。

 

番外編

メーカーのロゴ

よく、トヨタの車に『LEXUS』や本田の車にACURAのロゴを使用している方がおられます。その方々からのインスピレーションを受けて私が導きだしたソリューションは

 

・・・・

 

・・

 

 

 

井関農機

井関農機

出典  井関農機

数あるロゴの中から素晴らしくかっこいいロゴと言えばこちらではないだろうか?

 

 

 

かつて、モンキーにイセキのロゴを貼ったヤツがいたであろうか?日産車にパナソニックを貼るようなものではないのか?セーフ?セーフなのか???

 

 

ISEKI 渋い、渋すぎるロゴ。

ハスクバーナ
クボタ
ヤンマーを抑えてのどうどうのフェバサタロゴ部門1位獲得!!

 

早速、ステッカーを手に入れるため、〇ルカリや〇フオクを探すが、

 

ない!

 

ない!

 

ISEKIのステッカーがない~~~

探せど探せど、ステッカーがないので近所の農機具店に聞きにいったさ、そしたら『販促品のステッカーしかなくてあんまり手にはいることはないよ!』との事。

 

挫折

 

あ~~ISEKIのステッカーほしかったな~~~

 

だれか、もってませんか~~~????

 

2Dより3D

ISEKIのステッカーがなかったことにより、落胆すること数週間・・・

 

実は、XとYだけの平面的な二次元より、Z軸をプラスし立体感をもった三次元のほうがよいのでは???と思ってきた。

 

そこで、急遽、ロゴステッカー・デカールをやめて、エンブレムを取り付ける方向へと転換する。

 

簡単にコロコロとブレブレのポジションで進むのが、フェバサタです。

 

いや、ブレブレじゃない。これはアップデートだ!

 

3Dでいこう!!!

エンブレムの思ひ出

エンブレムといえば、数十年前、私の仲間は皆VIPカーに乗っていた時代。世の中もVIPカー最盛期。Y32セドグロ・クラウン・シーマ・一番仲の良かったヤツなんてなんとプレジデントに乗っていたな~~!!

 

 

そんな中、仲間内で一人だけVIPカーにまったく興味を示さなかったのが私!

当時のken青年は、左ハンドルに憧れていたのだ。

 

そんな私が欲しかった左ハンドルの車は、『ホンダ アコードクーペ エクスクルーシブだ!当時、仲間内で左ハンドルを所有してたやつはいなく、これを買えば本革・左ハンドル・逆輸入ってことで、仲間をぶっちぎりできると思っていたのだ!

アコードクーペ

出典  ホンダ

 

 

しかし、当時〇ーセンサーなどのネット情報が少なく、近隣の県まで中古車情報誌を頼りに走り回ったが、あまりのたま数の少なさに、現車を見ることはなかった。

 

そんな中、私の目に留まった車が一つだけあった!『ハイラックスサーフ』だ!

かっこいい、なんだこのカッコよさは!!

 

はっきり言って一目惚れ!

 

アコードクーペのことなどすっかり忘れて!

目の前にある、カンガルーバンパー搭載のごっついハイリフト仕様の『ハイラックスサーフ』に心を奪われたのだ!

 

そんな、ハイリフト車を即購入し、カスタムショップに持ち込み、

 

『タイヤのインチダウンとベタベタのダウンサス入れてくださ~い♡』

 

と当時としては異例!

まさに、かつ丼のカツ抜きバリの注文をしたのは私です!

あまりに時代を先取りしすぎて、ショップ店員の

 

『は??』

 

 

という顔がいまでも記憶に残っている!

※今で言ったら、『新型スープラをハイリフトにして』みたいな感じ!

 

で、めちゃくちゃな仕様のハイラックスは納車された!

 

しかも、めっちゃインチダウンしたタイヤにグッドリッチのATでもうベタベタに低い!いったら介護車両並みに乗りやすい低さだった。

 

タイヤのせいで、メーターは狂いまくり。
スーパーハッピーメーター+20kmぐらい・・・

 

そんなハイラックスサーフを地元に持ち込み、VIPカーの仲間たちとワイワイと飲んだいた時のこと!

 

『ジャガーのエンブレムかっこいいよな~』

友人のMがいいだした。

 

『たしかに、Y32とかのエンブレムよか、なんか高級感あるよな~~』と皆でウンウンと頷いていたのだが、ふと思った!

 

『やっぱ高級感はエンブレムだよな~~』と皆で意見が一致している。

 

私のハイラックスサーフはめちゃくちゃカッコいいのに、エンブレムがない・・・エンブレムほすぃ~~~

 

 

酔っぱらった勢いもあるのか、『エンブレム欲求』がとまらなくなってしまった。友人たちはヤレどの車のエンブレムがいいだのあ~だのといっている最中、私は一人『どれだ、どのエンブレムが度肝を抜くんだ!』と精神を集中していた。

 

その時目に飛び込んできたのが、友人宅のタンスの上にあった物だ!

 

それを見た私は、『コレだ!これで、全員の度肝を抜いてやるぜ!』と思い、一人こっそりと作業にとりかかった。

 

友人の弟に了承を得て、両面テープをソレを外に持ち出し作業した。

 

ソレを本体から取り外し、下部面に両面テープを貼り付け、ベタベタに低いハイラックスサーフのボンネットにとりつけた!

 

『うおっ!やべーー』

 

『センセーショナルすぎる!インパクトもハンパね~』

 

一人でニヤニヤしながら、部屋の中で騒いでいる友人たちを外に呼び出した。

 

『なんだよ~~』とかうだっている友人たちに我がハイラックスのエンブレムを見せつけた!

 

友人M『やべ~~』

友人K『○○やぜか~~、最悪やろ~~』

友人G『さすが、○○ やるな~~www』

 

どうだ!まいったか!

 

 

そう、私の車のボンネットに両面テープで付けていた伝説のエンブレムはこれだ!

 

ワン・

 

ツー・

 

 

スリー・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

・・

 

 

???

どうだ、まいったか、友人たちよ、お前らにこの発想はできね~~~だろ~~~ぶっちぎりの宇宙観・観阿弥世阿弥の世界観~~

 

 

この存在感、ベンツ?ジャガー?かかってこいよ!これに勝てるわけねーだろ!

 

 

なんてったて、友人Kのおやじの社内ボーリング大会のトロフィーからとったんだぜ!※Kのお父さんには了解を取ってません・・・弟にはとった!

 

その後、約一週間、このままの状態でハイラックスサーフに乗っていましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

以下  3万字の思い出は、また別の機会にでも・・・

 

で、またすご~~く脱線したので、もどります。

 

何の話だったかな?
社内ボーリング????

 

まだ、エンブレム取付写真でてないのに、すごい文字数に達している・・・みんなついてこれているのか???心配だ・・

 

エンブレム決定

自分でもビビるくらいに脱線してしまった・・・

いつもの事なので許してほしい。

 

さて、肝心のエンブレムだが、〇ルカリを彷徨っていると一つよさげなエンブレムを発見した。車用かバイク用かは不明、さらに大きさも不明なエンブレムだ。

 

これだ!
『HONDA』と書かれたエンブレム。完璧なる旧車感!

 

 

赤タンクなので、シルバーのエンブレムがぴしゃりとくるはず!そんなこんなでエンブレムをポチリとして、しばらくの時が経った。

 

エンブレム到着

仕事からかったるく家に帰ると、郵便受けにエンブレムの入った封筒が到着していた。焦る気持ちを抑え、一通り家の事をすませ、封筒を開封!

ホンダステッカー①

でてきた瞬間に目を疑った!

 

え?金????

・・・

・・

 

 

シルバー頼んだんだけど・・・・

 

出品者に連絡すると、発送ミスだったらしく、もう一度シルバーを発送するという。そして、『ゴールドは返送しましょうか?』と私が返信すると、『ゴールドは無料で差し上げます。』という。

 

ラッキー

 

なんだかもうけたぜ!

そして、3日ぐらい経ってから今度はシルバーのエンブレムが到着した。

 

いよいよエンブレムの取付

長らくお待たせいたしました。いよいよエンブレムの取付になります。

 

HONDAロゴのエンブレム

ホンダステッカーデカール

このエンブレムですが、裏側が縁どっていて、立体になっています。

HONDAステッカー

ですから、そのままの状態で普通の両面テープを付けるとタンク自体に接着面が届きません。そこで、ダイソーに行って、ぶらぶらしていると良いものをみつけました。

 

強力スポンジ両面テープ

読んで字のごとく、スポンジ両面テープです。このスポンジの厚さで縁の深さをカバーしてタンクにとどかせることができるはず!また、このスポンジのフアフア感により、バイクから伝わる超振動を吸収し、エンブレムの落下を防ぐというサブ効果まで期待できる一品となります。これが今ならお値段100円+8円でお買い求めになれます。さぁ、みなさん、ご家庭の超振動物にベスト・バイ!

 

さ、

このように、裏に張り付けてと・・・

 

これを、

ホンダステッカーデカール

タンクにペタリ!

モンキーカスタム

HONDAエンブレム

きゃ~~~~、やべ~~~~、めちゃくちゃかっこいい!

このネオ東京AKIRAレッドとシルバーのHONDAロゴの相性が、もはや純正以上にかっこいい!

 

 

まじで、よくね???

 

ビフォーアフター

モンキー125

このままでもかっこよかったこの4LモンキーがHONDAのエンブレムを貼っただけでこのように変化するのだ~~~

 

アフター

ホンダステッカーデカール

やべ~~~かっこよすぎてめまいがしてきた・・・

鮎川じゃん、まじで・・・あゆかわのヨンフォアじゃん・・・・

 

旧車じゃん!どっからどうみても、私が欲しかった旧車じゃん・・・旧車感が満載じゃん、年代でいうたら、1192年代の旧車じゃん、鎌倉幕府時代の旧車やで!北条時政とかコレに跨って戦ったんだな!!うんうん・・・その後、このバイクは秀吉に受け継がれて長篠の戦やなんとかの戦いをこのバイクで駆け抜け勝利を収めていったのだ、そして皆からは『秀吉の鉄馬・猿のバイク・猿の乗り物』というふうに呼ばれ最終的に省略され『モンキー』と呼ばれるようになったのはいうまでもない・・・・

・・・・・

・・・

・・

おしまい

 

は~~~よくここまで、
読んでくださいました。

 

今回は脱線というより、どっちがメインというような話を織り込みましたので非常に到達に時間がかかられたと思いますが、ここまで読んでくださった方に本当に感謝の念を抱きたい!

 

本当にあざっす!

 

さてさて

だいたい、外観が出来上がった秀吉のバイクですが、12Vエンジンのジェネカバーがなんか気に入らなくなってきたので次回はジェネカバーをなんとかしたいと思っております。

 

 

あらためて、いつも脱線ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

それではまた!

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

コメント