ジムニー雪上走破性!積雪32㎝を走破してくれ!JA11雪上探検①準備編

スポンサーリンク
キャンプ

みなさん こんにちは! ken です。

夏が終わり、急に朝晩の冷え込みが
秋を感じさせますね~~

 

このまま冬があっという間にくるのですかね?

 

しかし、冬には特有の楽しみがあります。
『雪』
子供のころから私は雪の日が大好きです。
降り積もろうものなら、
100%外遊びを行います。

新型ジムニー購入予定の方も
ジムニーの雪道走破性が気になることと
思います。

私もジムニーの走破性に関して
雪の中でどのような走りをして
くれるのか?
いつかは試してみたかったのです。

 

そんな私に最高の日がやってきました。

 

それではどうぞ・・・

 

スポンサーリンク

2016年1月24日

その日は来た。

 

前日からニュースで、
九州に大寒波が来ると言っていた。

 

毎年、『大寒波、大寒波』
ニュースでは騒ぐが、たいして雪が
降ったことはなく、ただ単に猛烈に
寒いだけだった。

 

しかし、その夜はいつもと違い、
猛烈な寒さと雪が夕方から
降り続いていた。

 

子供達は家の中ではしゃいでいる。
雪がうっすら積もっているのが
嬉しいらしい。

 

こうなってくると、
私もテンションが上がってくる。

 

九州に住んでいると、
雪だるまをつくったことが
子供のころからでも
通算10回あるかないか、
そのぐらい5㎝を超える
雪が積もったことがない。

 

しかし、その夜は
すでに5㎝を超えていた。

ニュースでは、深夜から明日の昼にかけて
猛烈な雪が降ると言っている。

 

『楽しみすぎる!』

雪で困っている人達には、
もうしわけないが、こう思ってしまう。

深夜に窓から外を確認すると、
ニュースが言った通りに
猛烈に雪がふりつづいている。

 

さあ、どのくらいつもるんだろう??

ワクワクする気持ちを抑えて
布団に入る。

 

 

そして、明くる日

『うぅ~~~~~~』

 

寒さで目が覚めた!

時間は6時をまわっていたと思う。

 

『はっ!』

 

昨晩の雪のことが
頭をよぎった。

 

すぐさま、窓の外を見ると
吹雪のスクリーンの合間に
町中が真っ白に染まった景色が
目に飛び込んできた!

 

『起きろっーーー!』

 

子供達を叩き起こす。

嫁さんは、黙って寝かしておく!

子供たちに、
『40秒で支度しな!』
Dola並みに言い放ち
身支度を整える。

 

子供と三人で玄関をあけて
アナ雪のエルサばりに庭に駆け出した。

 

とたん・・・・

 

次男坊(3歳)がこけた!

 

ブハッ!

あまりの雪の深さに、
次男が足を取られ、雪の中へダイブしている。

 

そうだろう。

今までこんなに雪が九州で積もったことを
私は見たことがない。

計ってみると
なんと驚愕の32㎝!!!

 

子供たちに好きなだけ
あそべ~~と言い放ち!

 

私は物置から、
ある物を取り出した!

 

『二~~ン!』

スノ~~ボ~~ド~~~!!

長靴に無理やり
ビンディングを取り付け

チクタクチクタク

 

チクタクチクタク

 

チクタクチクタク

(*´Д`)ハァハァ

ふと我に返る…

平な場所でチクタクトリックやって
それ以外にすることがない…

しかも、ものすごくキツイ!

 

単に、足枷をはめて
ドMゲームやってるだけ・・・

 

『やめた!』

 

そうこうしていると、
玄関のドアが開き、
先ほどまで寝ていたはずの

氷鬼がでてきた!
『ヒィィィ~~』

もとい・・

氷姫 もとい・・

嫁さんが出てきた!

 

嫁『なにしてんの?』かなりの呆れ顔

私『ショーン・ホワイトごっこ』

嫁『・・・・・・・・』

玄関のドアがそっとしまる。

『カチャ!』

 

おいおいおいおいおいおいおいおいおい

今、鍵締めたべ~~

 

気温ー1℃の中
フリース一枚の私は立ちすくんでいた…

 

飽きてきた

子供達が雪だるまを造っている

ここは、大人の本気を見せてやらねば!

ゴロゴロ

ゴロゴロ

ドス!

ゴロゴロ!

 

パウダースノーの為、
なかなか固まらない。
少し水で湿らせながら
丸めていく!

 

30分ぐらいかかったであろうか?

 

私作の雪だるまができあがった!

どうだ!

人生初の3段!!!

右手には、7番アイアンを握りしめた
『アダム・スコットモデル』

名前は、ありきたりだが、
アダムス』と名付けた!

雪だるまって
造っているときが、楽しくて
3段目をのせる時がクライマックス
みたいなもので・・・・

 

出来上がってしまうと
すぐに飽きた・・・

 

ふと、駐車場のジムニーが目に入る!

ルーフには20~30㎝の雪が覆いかぶさっている。

『俺をだせ~~』

ハッ?

『俺を解き放て~~』

どこからともなく声が聞こえる。

 

まさか!?

F6Aリビルド!!

 

私『よし、わかった逝こう!』

雪上探検準備

家に入って探検に行くことを
嫁に伝える。

 

嫁『危ないから、絶対にやめて(# ゚Д゚)』

私『いや~~、こんなに雪積もる事ないぜ!』

嫁『絶対、やめて』

私『子供にとって一生の思い出なるて!』

 

やっても後悔、
やらなくても後悔するなら
絶対にやって後悔したい!

 

問答の末、長男だけなら
連れて行ってイイという所まで
締結させた!

 

そうと決まればさっそく準備!

 

スタックした時の事を考え、
園芸用のデカスコップと
ロープをジムニーに積み込み
長男と乗り込む!

玄関では、次男が
『ぼくも~~』と
悲しそうな目で私たちを見ている。

 

すまん、次男坊
『逝って参る!』

と、その時に、
4駆モードにすることを
忘れていた。

JA22 2型からは、ハブの切り替えを
『エアロッキングハブ』でできるのですが、
私のJA11は、フリーハブですので、
一度、車外に出てハブをOFF→ONに
しなければ4駆モードにできない。

 

一度、車外にでる。
タイヤの半分近く雪に埋まっている。

 

フリーハブを切り替えようとするも
手がかじかんでいるのと、
普段まったくつかわないので
固着して全然回らない。

5分ほど格闘しただろうか?

 

諦めて一旦家に戻る。

 

私『ただいま~~』

嫁『あら、早かったね!諦めた?』

私『馬鹿野郎、男がいったん海に出てそう簡単に戻ってくるか~』

嫁『海じゃないし・・・・』

私『・・・』

 

無言で、クニペックスのプライヤーを
握りしめ、ジムニーのもとへ!

プライヤーでハブを回す。
簡単に回った。

 

車内に乗り込み、
トランスファーのレンジを
2Hから4Hに入れる。

※ちなみに、JB23ジムニーは、
5型からトランスファー切り替えは
ボタン式となったが、新型ジムニーJB64で
トラスファー切り替えは、レバー式に
戻った。

 

さあ、いくぜ‼逝くぜ!

 

雪だるまのアダムスに見送られながら
クラッチをつないだ・・・・

 

 

長くなったのでこの話は続きます・・・

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

 

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

 

それでは、また!

コメント