素人がバイクをカスタム!!! HONDA FTR223 ③実行編

スポンサーリンク
FTRカスタムバイク

みなさんこんにちは
更新する更新すると言って
おきながらなかなか更新することが
できない男 ken です。

 

相変わらず、ワードプレスの設定に
悪戦苦闘しております。

 

スポンサーリンク

オークションクリック

CD50タンク

 

さてさて、前回落としたこのタンク
HONDA CD50のタンクです。
サビサビの塗装と
小ぶりな感じがサイコー
ヤラれ感満載です!!

 

SR400タック&ロールシート

いいね!
取り付くとか、取り付かないとか
まったく関係なく
このシートをポチっ!

 

メーカー不明プルバックハンドル

オールド感を出すために
プルバックハンドルを
ポチぃ~~~

※画像はありません!

 

さぁ、ある程度のパーツは揃った。
あとは、実行するあるのみ。

 

Mission Impossible

今回のミッションは時間が
限られている。

 

嫁さんと子供が
家を出て帰って来るまでの
08:00~17:00までの
8時間!!!

私は、趣味を存分に満喫する為
家庭サービスを怠らないように
している。
『家の事は、ちゃんとしているので
自分の時間は好きに使わせてくれ』
大儀を掲げたいからである。

 

内容は
FTRを丸裸にし
フレームを塗装し
走れる状態に戻すこと・・・

不可能は可能になるのか?
できるのか?

さすがに8時間では
無理があると思い
計画を練り直す。

 

8時間は増やすことが
不可能であるため
早起きをし
早朝を使うことにした。

我ながら、
ナイスな作戦
完璧!!!

 

 

時はきた

ピピピィ!ピピピィ!

朝?夜中?ともいえる
時間帯にアラームが鳴る。

現在時刻
JPN AM02:00
マルフタマルマルジ

計算上
プラス6時間のアドバンテージ

 

氷鬼(嫁さん)と
子供たちを起こさぬよう
こっそりと寝室を抜け出し

ゆっくりと
玄関のドアを開ける

 

ガチャ

 

 

 

くっ・・暗い!!!

 

暗すぎるぞ、
どうする?

あいにく
スターライトスコープや
照明弾

持ち合わせていない・・・

ボルト一個すらはずせねぇ

撤退だ—-

 

撤退は勝つ為の戦略である!
-ピーター・ポルナレフ4世-

 

再び、夢の中へ・・・

 

 

ラウンド2

4時間ほど睡眠をとりながら
作戦を夢の中で練っていた。
エンジンは一人で下せるのか???

 

まぁ、いいや

 

嫁と子供を送りだし
コーヒーを準備し
いよいよ取り掛かる!

 

 

ひたすらバラす。

 

フレーム塗装

 

作業に夢中だったのと
当時、ブログを書くと
思っていなかったのと
めんどくさがりな為、

ここから先の写真があまり
ありません・・・

 

どんどんバラす。

インマニ

順調に作業はすすんでいる。
素人でもなんとか
なるもんだな
と調子に乗って
どんどんバラす。

 

ついに

ふぅ====

ほぼ、フレームだけになってきた。

あとは、大物のエンジンだ
ハーネス類は
適当に外したので
のちに大苦戦する(笑)

 

そこで閃く

 

エンジンを降ろすのではなく
エンジンはそのままに
フレームを上に抜けば
良いということを!!

 

↑天才

エンジンとフレームを
ビールケースの上に置き
ハンガーボルトを抜く

スポっ!!!

 

ついにエンジンが外れて
フレームだけになった。

ここまでの作業
たったの
2時間弱!!!

 

勝ったな!!!


なんに?

 

残り時間

00:06:00:05

 

残す作業

サンドペーパー掛け
塗装
組付け

 

ここからが本当の苦労のはじまり

 

 

つづく

 

バイク
スポンサーリンク
kenをフォローする
Favorite-Saturday

コメント