ジムニー特化ショップが近くにあった!!JA11購入記③

スポンサーリンク
車関係

みなさん こんばんは、
毎回ここのくだりを考えるのに
最低でも10分は考えている男
ken です!

 

さて、前回は
『ジムニー特化ショップ』を見つけた
ところまで、話が進みました。

 

実際にそのショップに行ってみると、
凄い社長さんがいましたので
今回はそのことを記事にいたします。

では、どうぞ

 

スポンサーリンク

ジムニー特化ショップ

 

 

いざ、そのショップへいってみると
たまに通る道から脇に入ったところに
ありました。

 

インパクトが凄い!
崖から黄色いジムニーが吊るされてるっ!!

 

とりあえず、敷地に入ってみると
ガラ~ンとしている。
決して繁盛しているようなショップでは
ないみたいだ!

 

しかし、並んでいる車の8割は
ジムニー!

ざっと見ただけでも、

JA11

JA22

JB23

が、ところ狭しと
十数台並んでいる。

 

ジムニー好きにとって
ここは、天国や~~~~

 

しかも、ハイリフト
サイドシルカット
ノーマル
増リーフ&シャックル

 

なんでもござれの車両達

 

凄いぜ、こんな近くに
こんなすごいショップが
あったなんて!!!

 

 

この時すでに、わたしの
テンションはトイザらスに行った時の
子供のテンションを超えていた。

 

中に入る
『すいませ~~ん』

 

中からカッコいいい感じの
社長が出てきた!

 

社長『こんにちは、どうしました?』

私『あの~ジムニーに興味あるんですが~~』

社長『どうぞ~~見ていって~~』

 

とても、気さくな社長さんで
店に置いてあるジムニーを
1台1台案内してくれた。

 

 

ネットの知識しかなった
私の頭の中のジムニー学が
高速で画像と実写を照合し
さらなる知識として
インプットされていく

 

 

その後、私がFTRで行っていたので、
バイクの事、カスタムの事を
1時間ぐらい話した。

FTRの記事はこちら

 

その日はとりあえず、
『今日は参考になりました~』

ということで、一旦名刺をもらい
帰宅した。

 

店に置いてあるジムニーは、
乗り出しで、約45万ほどの車両ばかり
私の予算では少々足りない・・・・

 

よし、また明日の仕事終わりにでも
行ってみよう・・・

 

 

凄い社長

翌日、名刺を見て電話した。

私『夕方から行ってもいいですか~~』

社長『いいですよー、夕方には戻ります。』

 

この時、ショップに行きたい気持ちが
強すぎて、会社にいる時間の
1分が10分ぐらに感じられたのを
覚えている。

 

夕方、社長に私の秘密を明かさなければならない。

予算のことである。

 

25万

 

中古市場でも人気が高いジムニーを
相場の半額ぐらいで買おうと
思っていることを
社長に話さなければならない。

 

私が社長だったら、
25万の予算と聞いたら
とりあえず、無言で『味噌汁』を差し出し
『これで顔でも、洗いなさい』
いうであろう無謀な金額

しかし、言わないわけにはいかない。

 

夕方、ショップに着くと
社長が出迎えてくれた。

なんと、昼間は、
クロカンに行っていたらしい…
社長の愛車は、三菱ジープ
超かっこいいぜ!!!

 

ショップにつくと、
社長『これ見るかい?』

と言って、1本のVHSを出してきた。

私『は?はいっ!!』

 

どういうつもりだ社長??
昨日から長話で意気投合したんだが、
二人で、『エッチなビデオ』を見る関係には
まだまだなってないぞ~~

社長、まだ俺たち
出会って2日だぜっ!!

 

私の心配をよそに社長は、
ビデオをせっせとセットしている。

 

なんだ?なにがでてくる??
及川奈央か?
白石ひよりか?

ま、まさかの洋ピン???

 

期待と緊張の中
ビデオがはじまる。

 

 

ガーーーー

 

お、なんだ??
新手か??

 

なんか、サーキットが写っている。

 

そうか、そういうことか?
レースクイーン物だな
見たことないが、いい機会だぜ社長さん

こうなったら、おれも
ポールポジションだ!

 

 

と、勝手な妄想をしていると、
たしか、CRXだったと思うが、
車中の映像である。

窓の外の風景が
猛烈なスピードで動いている
急なカーブ
シケイン
ストレート

すげーな、インカメラ

 

ドライバーは誰だろう??

 

社長『コレ、私だよ!』

私『え??』

社長『CRXをチューンして、レースにでてたんだ』

 

すげーーぜ社長さん

いや、シャチョさん!!!

以前、本気でレースをやっていたらしく
チューンの知識は
相当なものだということが
わかった!

 

しかも、今は休みの日には、
ジムニーやジープで
林道・荒地コースで
仲間たちと遊んでいるらしい。

 

これは、本物やーー

 

この店なら、年式の古いジムニーを
買っても整備などかなり安心できるな
と思いました。

 

 

ついに、予算報告

 

話が弾んで、ついに話の
コアへと進むことに…

 

社長『ジムニーの予算は?』

キタ━━━━(~~)━━━━!!

私『えー~っと』モジモジッ
人差し指同士をクリクリ

 

私『そ、そ、そ、総額で25万です・・・・』

 

 

てっきり、『ないよ~~』と
言われると思っていた私

 

社長『25万か~~、探してみるね!』

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

神や!この人ほんまもんの
神やーーー

 

色は、シルバーがイイことと、
走行距離はこだわらない事と、
JA11とJA22どちらかが良いことを
伝えてその日は帰った。

 

 

見つかったよ!!

数日後・・・

 

仕事中の私の携帯が鳴った

私『しもしも~~』

 

電話の向こうは
ジムニー特化ショップの
社長さんだった。

 

社長『25万でいけそうな、車両が見つかったよ』

 

私『まじすか~~~』

 

社長『今日来れるかい??』

 

私『もちろんでございます。』

なんなら、仕事キャンセルして
今からいきましょうか?的なノリ!

 

電話を切ってからの時間は
ものすごく遅く

1分が1hに感じるくらにおそい

 

同僚に、『事務所で待ってるよ』
と言われたが

そのフレーズが
『ジムニーで待ってるよ』
にしか聞こえない・・・・
↑重症

 

道端で『農協』を見ても
『JA11』に訳してしまう・・・
↑末期症状

 

 

そんなこんなで、就業時間
17:00となったかならないかで
タイムカードをインサートしてやったぜ!

 

ウキウキでショップへ向かう・・・

 

そこには、待望のジムニーが
あった!!!

 

この話は続きます。

 

最後まで読んで下さり
ありがとうございました!

また、読んでくださいね!

 

 

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの
趣味を応援します。

 

コメント