超低予算だけど、ジムニー欲求がとまらない!JA11購入記②

スポンサーリンク
車関係

みなさんこんにちは ken です。

 

今日は、レモンサワーを飲みすぎました…
最近流行ってますよね~~~
私は、レモンサワーの素を
レモン炭酸で割る男です。

 

さて、先日より記事にしている
ジムニー購入記ですが
なんとか、嫁さんとの交渉の結果
自分でローンを組むということで
折り合いがつき、いよいよ
車探しをすることになりました。

その時の記事はこちら

それでは、前回の続きです。

 

スポンサーリンク

ジムニー欲

一度欲しくなり、手に入るとなると
テンションがブチ上がり
相当な勢いでそのことを調べ出す私!

 

手あたりしだいにジムニーについて
調べだしました。

 

こうなってくると頭の中は、
ジムニー一色

 

寝ても覚めてもジムニー・ジムニー

 

すれ違う見知らぬジムニー乗りたちに
敬意を払って挨拶してしまいそうになる
↑そうとうなおめでた野郎(笑)

 

早く欲しくて、欲しくてたまらない

みなさんにもこんな時があるでしょう?

ちなみに、私の当時のジムニー欲し度を
数値にすると、

 

1,258,000yq でした!

どうですか?かなりの数値でしょう?

このくらい欲しかったのです。

 

あ!

もしかして、わかりにくい???
そもそも、yqって単位をしらない???

 

説明致しましょう。

単位   yq

読み方 よっきゅう

使い方 欲しいと思った時の気持ちを数値で表したいとき

測定方法
欲しすぎて地団駄を踏んだ時に、
タニタの体重計を踏み、そのショックウェーブと
体重計の針が刻むビートと
耐圧板が受けるGを相対的に2乗換算し、塩梅の黄金比で
割った値が yq となる。

 

ちなみに、中学2年生男子が友達との帰宅途中で
溝に落ちているエロ本を発見するが、友達の手前
拾えずに一度帰宅するときのyqが
300,000yqです。

 

酒を飲んだ後のラーメン欲し度
84267yq

 

さらに1yqも説明しておきます。
1yqはお弁当を買ったときに、
隅のほうに『たくあん』があったのを
見た時ぐらいの欲求です。
(あ、たくあんあったのね、
ありがとう・・ぐらいの…)

 

私のジムニー欲の強さが
1,258,000yqというのが
お分かりいただけたかと思います。

 

さて、話が大きく逸れてしまいましたが、
そのくらい欲しいということを
言いたかったのです。

 

 

JA11かJA22か

予算は一度忘れてどちらにするのかを
迷ってしまいます。
(↑1番の問題を忘れていいんかい~)

 

 

乗り味としてはJA22が好きですが、
無骨さとしては、JA11が好きです。

 

価格帯はピンキリで、
どちらの型も買えそうで
買えない金額です。

 

う~~~ん
悩ましいぜ!

 

色は、シルバー一択ですね!
歳をとるにつれて、シルバーが
好きになってきました。
昔は、ワインレッドや黒を選んでいたのですが。

 

年式は、新しいに越したことは
ありません。

贅沢ですが、JA11なら最終型の
平成7年式がいいな

JA22なら、平成7~9年ならどれでもいいな

 

グレードはやはり
トップグレード狙い(金あんのか?)
ランドベンチャーかワイルドウィンドが
いいですね~~

 

走行距離は、
はっきりいって気にしない!
予算25マンの男は少しは謙虚です。
15万キロぐらいならOKです。

 

まぁ~キャンプとか行くし、
遠出もしょっちゅうするので
今回は、乗り味とDOHCエンジンの
JA22にターゲットを絞ります。
後部座席も乗用だからね~~~

 

ちなみに
JA11は4ナンバー貨物扱いです!
ちょっとだけ税金安いよ。

 

どこで買うか?

 

予算の都合上、ディーラーの中古車は
完全に無理だな。

 

ヤフオクかメルカリか…

しかし、送料や車検を考えると
結局、希望金額を大きく超えてしまう。

 

『なにか、いい方法ないかな~~??』
と思っていたところ。

 

なんと、凄い情報を手にいれた。

 

同市内の山手の山の中に
『ジムニーに特化したショップがある』
というものだ。

 

これは、是非行ってみなければ!!

家から15分くらいのところにある
そのショップに行くことに・・・

 

しかし、
このショップが凄かった!!!

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございます。

 

この話は続きます…

 

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を応援します!

コメント