フェバサタ流 唐戸市場の美味い物ベスト3と買わなくてもよかったもの!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、
山口県旅行後に
瓦そばの魅力にハマり続けている
男 ken です!

 

『瓦そば』めちゃめちゃ
美味いですよ~~~
なんていっても、
少し焦がした、茶そばと
牛肉と薄焼き卵とだし汁
のコラボ考えた人、天才っす!

 

さて、下関で海鮮と言ったら、
『唐戸市場』ここ数年でとても
有名になってきて、年々観光客も
増加している観光地ですね!

今回はフェバサタ
その活気溢れる『唐戸市場』で
これは、『美味かった!』
これは、『う~んっ』というものを
ご紹介いたします!

 

 

スポンサーリンク

唐戸市場

住所 山口県下関市唐戸町5-50

TEL  0832-31-0001

営業時間

日曜・月曜 08:00~15:00

火曜~土曜 05:00~15:00

 

唐戸市場歴史

1924年(大正14年)唐戸魚市場として発足

2001年(平成13年)海響館などと共に
ウォーターフロント計画として整備され
亀山八幡宮あたりから現在地へと移転。

特色

業者向け卸売市場の機能と
市民向けの小売り市場機能を
あわせ持つ日本でも珍しい形態の市場である。

 

もの凄い活気

 

唐戸市場の中へ入っていくと
まず、活気に驚く!

さらに、すごい数の人がギュウギュウに
ひしめき合い、熱気がものすごい

 

小さな、子供連れなんで、
一瞬『大丈夫か?』と尻込みする。

 

昼ごはんを食べに来たのに、
場内は進むこともできないほどの
人・人・ヒト

 

なんとか、人混みをかき分けて
目当ての寿司屋が乱立する一角へ

 

 

寿司・すし・鮨~~~
このような感じの商店が
場内中央にぎっしりと
ならんでいます!

 

 

『安い!』とは言えるのか言えないのかは
その人の収入次第な価格帯ですが、
並んでいるのはどれも新鮮で獲れたての魚を
寿司にしたものばかり。

値段は、店によりけりですが、
100円~600円の間です。

 

 

揚げ物のお店も多数ありました。
フグのから揚げ・くじらのフライ
巨大エビフライなどなどなど・・・・

どれも、とてもおいしそう!

 

今回フェバサタ旅行では、
『宿泊費を抑えて、食にかける旅』が
コンセプトですので、
『食べたいっ』ってものを
手当たり次第に購入しました。

買っては食べ、買っては食べの
合計3ターン!

食べる所

購入した食べ物を食べるところですが、
ちょっとした、テーブルとイスがあって
座って食べる所とテーブルのみで
立ち食いするところがあります。

ちなみに私たち家族は、あまりの人の多さに
テーブルの場所がとれず、
いったん外に出て、日陰で食べました。

外で食べている人も大勢いて、
ビールを片手に寿司やふく汁を
みなさんおいしそうに頬張っていました。

外国人観光客の方たちでしょうか、
前に進めない状態の人混みの中で
歩きながら寿司をたべていた(@_@)

昼前に行ったほうがいいかも~~

 

これは絶対に食べよう!

①ふく汁


フグのダシがとてもおいしい味噌汁で
唐戸市場の名物でもあります。今回は夏場でしたので、汗をかきながらハフハフたべましたが、冬場だと想像するだけでも涎物ですね~~~。
私の好きな汁物kens favorite ru-shi-のトップ10にランクインしました。
ちなみに、11位はセブンイレブンのおでんのルーシーです。

 

②のどぐろ

美味い、うますぎ!
とろけるような食感です。身がやわらかく、脂も程よく
のっていて、完全に日本酒が欲しくなりました。
市場内の店で日本酒を買いたかったのですが、自宅から約200キロ離れた場所にいるので、
得意の妄想で、エアドランカーになって我慢しました・・・とほほ・・・

 

③くじらのフライ

むかし、母ちゃんが
『むかしの給食はね~・・・
クジラの肉と脱脂粉乳が・・
うんたらかんたら・・・』とか言ってたのを
思い出します。

味は絶品で、クセなどは全くなく
一瞬、牛肉??っておもいますが、
少し違います。
説明が下手すぎますが、
めっちゃおいしいですよ!!
ビールが絶対に合う!!!

母ちゃんの給食 贅沢だぜ…

 

このほかにも、
フグの寿司や、フグの白子の寿司やら
フグのから揚げやおいしい物がたくさん
あったのですが、
今回はこの3点を
フェバサmust-buy
認定しました。
※勝手に・・・

 

人それぞれですが・・・

人それぞれですが、これは食べなくても
よかったなってものをご紹介。
※あくまでも私的意見です。

 

 

①ウニ丼ぶり

ウニっておいしいですよね~~
みなさん一度は、この濃厚なおいしいウニを
お腹いっぱい食べたいって思ったこと
ありますよね~~~
わたしもその中の一人でした・・・

最初の1ターン目の買いもので
すでに、ウニの寿司を食べていて
『うま~い!』と欲張り
まだまだ食べたいって
ウニ丼に手をだしました。
しかし、濃厚なウニをこれだけの量
食べるとどうでしょう?
1口目は旨し、
2口目はう~んおいしい
3口目ちょっと『うっ』ときます。
4口目『全部いけるのか?』
5口目 『飽きた~~~~無理ゲ~』



無理して完食『もう二度といらない~(~_~;)』
となってしましました。

 

うに丼を買うなら、半分いくらがのった
うに・いくら丼を買いましょう。
まちがいなく、『うっ!!』ときます。

 

②テカテカマグロ

テカテカマグロとは、店で売っている時にはツヤツヤで、ものすごく脂がのっているように見えるのに、たった5分で艶がなくなりパサパサになるもの。
はっきり言って、『脂、塗ってたんじゃね??』って思ってしまいます。新鮮さのかけらもなくはっきり言って最悪のマグロでした。
マグロを購入するときは、異常にツヤツヤしたものを選ぶのはやめましょう。
見分け方を伝授しときますが、
ツヤツヤの度合いは、
【石原さとみさんの唇にグロス】以上の艶です。異常な艶です。

 

③ニシガイの串

一言、『激堅!』

ちなみに、地球上で一番堅い物はダイヤモンドではありません。
①ウルツァイト窒化ホウ素
②ロンズデーライト
③ダイヤモンドです!

このニシガイの串焼きはトップ10にはいるんじゃね~~?

以上、フェバサタmust-buyと人それぞれのコーナーでした。

カモンワーフ

唐戸市場の目の前のカモンワーフ桟橋からは関門連絡船が出ています。
なんと、乗り放題900円で門司港や巌流島に行くことができます。
一日中暇な日があれば朝から晩まで乗りっぱなしで、トライアングルを何週回れるか?
略しておはこんばんちトライを是非やってみたいものです。
しかも、門司港までたったの5分、巌流島まで10分で着きますので、門司港レトロにいくのもいいですね!

 

いかがでしたでしょうか?
唐戸市場行きたくなったでしょ?
フェバサタ流唐戸市場食べ物特集は?あくまでも人それぞれ好みはありますので、
誤解のないようによろしくお願いします。

それじゃーまた!

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの旅を後押しします。

コメント