長崎県キャンプ場 伊佐ノ浦公園を満喫してくれっ!【料金やサイト情報・日記その①】

スポンサーリンク
キャンプと焚き火キャンプ
キャンプと焚き火の夜

みなさんこんにちは!
ken です!

 

キャンプしてますか??
最近、我が家では『庭焚き火』にハマってます!
田舎だからできる事ですね~~

 

しょっちゅう焚き火ばっかりやっていると
家族が『キャンプ行きたい!』って
言ってきたので、またまたキャンプに行って来ました。

 

今回の訪れたのは
長崎県の伊佐の浦公園キャンプ場です。

 

ネット上に情報が少なかったので
今回フェバサタで写真を多めにご紹介していきたいと
思います!

伊佐ノ浦キャンプ

キャンプ場中央

スポンサーリンク

伊佐の浦公園

コテージ

湖畔のコテージ


住所

〒857-2221
長崎県西海市西海町中浦南郷1133-48

TEL
キャンプ場・公園・体験など
0959-32-9087

コテージ・バンガロー予約など
0959-37-9511

 

 

なにがあるの???

宿泊するなら
キャンプ場/バンガロー/コテージ
があります。

 

アクティビティは
サイクリングロード 5.2㌔
アヒルボート
バスフィッシング
展望台
吊り橋
遊歩道
野鳥の森があります!

利用料金・利用時間など

利用料金

キャンプ場利用料金

テント(1泊2日) 1張り 1080円
タープ(1泊2日)  1張り    864円
デイキャンプ   1張り     540円

※すべてフリーサイトなので、予約はありません!
広大なフリーサイトで、よっぽどのことがないかぎり
埋まることはないらしいです!
※大型連休などはかなり込み合う

 

レンタルテント

デイキャンプ  1張り  1620円
1泊2日      1張り  2160円

 

チェックIN/OUT

チェックIN   12時
チェックOUT  10時

※チェックOUTが朝の10時なので
朝は早起きしないとドタバタします!

 

 

コテージ・バンガロー

伊佐の浦はキャンプ場も有名ですが
それよりも、コテージやバンガローが
非常に有名です!

キャンプメインなので泊まったことは
ないですが、パンフを画像で載せておきます!

バンガローとコテージ

 

伊佐ノ浦パンフレット画像

伊佐ノ浦コテージ

伊佐の浦バンガロー

 

Isanoura Camp diary

さてさて、ここからは
いつものフェバサのように日記です!

準備

こぼした

ホワイトガソリンこぼす

その週は仕事で帰りが遅く、準備を前日に
なってドタバタと開始しました。
ランタンの点灯確認を慌ててしていると…

 

ジャバジャバジャバ~~~

はい!こぼしました。
しかも、玄関の中で・・・
※玄関がめっちゃ臭い~~~

 

Coleman286A

点灯確認

点灯確認も無事に終えました。

 

 

チェックリスト

camp checklist

チェックリストの記載

忘れ物がないか、自作のチェックリストで
確認していきます!

 

camp list

忘れ物はないか?

普段はオオザッパーな私ですが、
意外とマメなところもあります(-。-)y-

 

仕事でもこんなに用意周到ならよいのですが・・・

遊びには本気で取り組みます。

 

無事にチェックリストが
埋まったところで
明日の為に、早めに就寝します!

 

 

noah積載量

積み込み

朝から子供たちに手伝ってもらい
ガンガン積み込んで積み込み終了!
スタッキングが下手・・・

 

いざ、出発。

 

伊佐の浦へのアクセス

今回は、佐世保側からのアクセスです!

西海パールライン

ハウステンボス交差点

ハウステンボスの横から
西海パールライン有料道路に乗ります。

 

西海橋

西海橋

西海橋が左手に見えます!
西海橋の下には、渦が・・・

天気もよくて景色がとても綺麗です。

 

新西海橋を渡る

新西海橋を渡る

新西海橋を渡ってしばらく進むと、
小迎の出口が見えてきます。

 

伊佐の浦公園に行くには、小迎で降りましょう。

 

食料調達

伊佐ノ浦食料調達

食料調達エレナ

小迎ICを降りるとすぐに、
エレナというスーパーがあります。
ここで食料を調達します!

伊佐の浦

ホムセンとドラッグストア

なんと、ココはスーパー・ホムセン・マツキヨが
あります!
キャンプ前の最後の調達が可能です。
※買い忘れのチェックをしましょう。

 

伊佐ノ浦キャンプアクセス

小迎交差点

国道202『道の駅さいかい』の方へ

 

みかんドーム

道の駅西海

道の駅さいかいを左手に見ながら進みます。

 

伊佐ノ浦公園入口

分かりづらい入口を右折し、キャンプ場へ!

 

伊佐ノ浦公園到着!

伊佐ノ浦ウェルカムアーチ

ついに、到着しました!
これから楽しい一日のはじまりです。

 

伊佐ノ浦キャンプ受付

キャンプ場受付

キャンプ場受付

到着したのは、昼過ぎの14時でした!
土曜日の赤日の2連休でしたが、誰もいません
一番のりですね!

 

テンマク

テントマーク

受付でテントに付ける札を貰います!
今回は、テント・タープの二張りでキャンプです!

 

バス釣り伊佐の浦

バスフィッシング

バス釣りも楽しめます!
ロッド&リールもレンタルできます。

 

炊事棟やトイレ

キャンプ場炊事棟

炊事棟

炊事棟やトイレは
決して高規格ではありませんが、
わりと綺麗です!

 

広大なサイトですが、炊事棟や
トイレは一カ所しかありません・・・
この近くは人気のようです。

 

駐車場もこの近くにあります!
駐車場は約40台分くらいありました。

もし、駐車場が満杯の場合でも
荷卸し場がありますので安心してくだい。

 

かまど

炭捨て場

ゴミはすべて持ち帰りですが、
炭捨て場はあります。

 

isaoura-toire

キャンプ場トイレ

トイレはキレイ

トイレ内部

トイレは清掃が行き届いていて
キレイです!女性には高ポイントですね!

 

伊佐の浦シャワー

シャワールーム

シャワールームは予約制で公園入口の
受付のログハウスのところにあります!

 

サイト選び

しばらく公園で子供達と遊び
いよいよサイトを決めます。

ついに自分の陣地を
とらねば・・・

一度設置すると、移動が困難ですので
慎重にサイトを選びます!

 

伊佐ノ浦キャンプ場サイト 中央広場

camp-saite-1

中央広場

トイレや炊事棟が近くとても広いです。

 

広大なフィールドが取り放題です。
迷います!

 

camp-site-2

駐車場前

炊事棟やトイレまで20m

 

isanoura-site-3

奥湖畔側

炊事棟やトイレまでがとても遠いです。
しかし、中央広場と違い
湖が目の前にありますし、
まったく人がいないので
静かなキャンプをしたい人はここがイイのでは!
ソロキャンだったら私はここに張りますね!

 

 

ここを!キャンプ地とする!

camp-site-4

手前湖畔側

中央広場から離れて
炊事棟やトイレからも遠い
湖畔手前の斜面の下を今日のキャンプ地とします!

 

なぜ、便利地を離れたのか?

ただ、家族だけでゆったりと
一日を過ごしたかったからです。

 

設置

設置風景

荷卸し

荷降しを家族総出で行います。
子供達には、0.002秒で戦力外通告
出しました!

しかし、斜面の為めっちゃ降ろしにくい・・・

疲れたのでおやつです!

 

kawasimoseinikuten

メンチカツ

今回のおやつは
長崎県川棚町の超有名 川下精肉店
メンチカツ!

超絶旨し!

 

 

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

おやつの時間におとなのドリンクを嗜む!
風景も相まって、格別です。

 

今回は嫁さんが、気合が入ってて
子供達とサックサクと
テントを立ててくれました!

tento

EXドーム

自称、クラッシクキャンパーの私

キャンプギアは往年の物ばかりです。

本日選んだテントはコールマンの
『EXドーム』もう、20年前のものです!

 

前室と後室があり
非常に便利でなかなか手放せません!
また絶版品ですので貴重なのです!
※そろそろ限界が来てますが…

 

もうシームテープが剥がれてきていますが
大切に使用しています。

40代~50代の先輩方からは
『なつかしいな~~』とよく
声をかけていただけるギアでもあります。

 

燻製作り

燻製

嫁さん達がテントを準備している間に
私は燻製作りに勤しみます。

 

一緒に燻すのは、
『OPNEL #8』
柄の部分をイイ感じにしたいので・・・

 

今回は、サクラとリンゴのチップを
ミックスでスモークしました!

 

まぁ、おおかた準備が終わったので
伊佐ノ浦探索に行きます!

 

探索するには、チャリンコが一番!

 

全長5.2㎞のサイクリングロード

貸し自転車

レンタルサイクル

伊佐ノ浦キャンプレンタサイクル

料金(1時間)
大人 324円  子供 216円
※時間を過ぎると倍の料金となります。
私は時間超過しました・・・
その理由は後記します。

 

出発式

出発式です!
次男は補助輪付きをレンタルしました。

サイクルコース

中央広場の横を通ります!

 

kouyou

もみじの紅葉

綺麗な風景が続きます!

上の湖写真なんて、
まるで、海外!
ノルウェーを思い出します!!

ノルウェー行ったことないですが・・・

 

 

しかし、5.2kmメッチャなげっ~~~

半分行ったか、どうかわからないのに
30分は過ぎてる~~~

 

この後彼が

我が家のスーパー自由人の次男坊(5歳)

この後に、とんでもない一言を・・・

 

『俺、自転車乗らん!キツイから走る!』

 

パラドックス的な一言を言い放ち
チャリを乗り捨てて走り去っていきました・・・

 

『走ったほうがキツいやろうが~~(# ゚Д゚)』

 

なんども説得しましたが、まったく
言うことを聞きません。
まぁ、マラソン大会も近いということで
『絶対に最後まで走れよ!』と念を押し
走らせることに!

 

 

結果

bikeonbike

バイク オン バイク

結果的に被害を被るのは私!

 

残り2kmはあるだろうアップダウンの
激しい道を人生初のバイクオンバイクです!

すれ違う人々が
驚きの目で見てきます!・・・

 

こちらも開き直り
『ボリショイ~~』と挨拶してあげます。

 

まるでサーカス

走る次男・サーカス父さん

曲がりにくいは、こぎにくいは・・・
もう時間もオーバーしました。

 

あきらめてゆっくり楽しみます。

 

OLYMPUS DIGITAL

 

最終形態

最終形態

人間成長します!
相変わらずハンドルは切りにくいですが
こぎやすさは格段に改善されました。

 

明日からは、ママチャリに乗って
サイクルショップへ行き
『ビアンキください!』と言えることでしょう!
店員が止めようが、
『大丈夫です、積んで帰ります』と!
帰り際は、店員さんに
『ボリショイ~』と言えます!

 

 

 

伊佐の浦アイス

ピヨピヨアイス

大幅に時間超過し、倍の料金を払い
チャリスキルの上がった我が家は
名物のピヨピヨアイスを頂きます。

このアイス、めっちゃうまいです!

 

サイクリングロードは
小さい子供がいるご家庭では
ダッシュで回ってくださいね~~~~

 

夜はパーティー

さてさて、体もたくさん動かしました!

あとはお楽しみの夜のパーティーです。

キャンプと焚き火

キャンプと焚き火の夜

 

だいぶん長くなったので
この話は次回に続きます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それではまた!

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの趣味を
応援します!

 

 

コメント