帰り道は関門トンネルを通ってくれ!ついに山口県をあとに九州へ

スポンサーリンク
関門トンネル料金
関門トンネル料金と行き方

みなさんこんにちはフェバサタken です!

 

先日、関門海峡人道トンネルで、
山口県と福岡県を歩いて往復したことを
報告いたしましたが、
せっかくなので『毒を食らわば皿まで』
今回は高速道路で関門橋を
渡るのではなく、国道2号線で関門トンネルを
通り、関門海峡を渡ろうと思います。

 

関門トンネル料金

関門トンネル料金所

スポンサーリンク

関門トンネル

住所 山口県下関市椋野町2丁目(下関車道出入口)

全長 3461m

通行 車・51㏄以上のバイク・軽車両
ここ関門トンネルと関門橋も原付は通行できません!

 

原付(50㏄以下)で渡るなら
『関門海峡人道トンネル』で原付を手で押して渡ってください。

 

料金

普通車→150円
中型車→210円
大型車→260円

特大車→410円
軽自動車等→100円 

51㏄~125㏄以下の自動二輪→20円

 

歴史
1937年(昭和12年)に着工されましたが、戦争などで一時工事が中断され、
21年後の1958年(昭和33年)に開通。

 

国道 国道2号線

 

人道トンネルの時に書きましたが、
これが関門トンネルの断面図です!

関門通行料

トンネル断面

 

トンネルの3/2に車が走っていて、残りの3/1(車道の下)人です。
関門トンネルの下は、
人が歩ける人道トンネルになっています。

 

トンネルへの行き方

火の山公園入口

火の山公園入口から

行き方ですが、人道トンネルを左側にでます。
すると、『火の山公園』という標識があります。
その先に『みもすそ川』という交差点がありますので
その交差点を左折します。

みもすそ川交差点

みもすそ川交差点を曲がる

ここを左折します。

ひたすら登り坂を登っていくと、
頂上付近にT字路が現れますのでそこを
左折します。

つぎは、下り坂になっていくので、
ひたすら下っていきます。

すると、ここでやっと『関門トンネル』書かれた
標識が出てきますので、その先の交差点を
右折します。(交差点の名前は忘れました)

 

右折したあとは、ひたすら道なりに進みます。

 

国道2号線です!

 

 

関門トンネル内部へ

関門トンネル料金

関門トンネル料金所

しばらく行くと『料金所』に到着しました。

普通車なので、150円を支払います。

 

料金所をすぎるといよいよ待望の『関門トンネル』です。

フグの絵がなんともいえません~

 

では、トンネル内部へGo!

まぁ、いうまでもないですが『普通のトンネル』と
内部の様子はさほどかわりません・・・

結構長い距離を走ります。

途中の県境を探したかったのですが、
県境をいつのまにか素通りしていました。

 

 

通過時間を計ってなかったですが、
人道トンネルのおよそ4倍なので
長く感じました。

 

いよいよ、福岡県の出口が
見えてきました。

フェバサタの本州山口県旅行もいよいよ佳境ですね。

 

ついに、福岡県北九州市に到着しました。

長かったようで短かった旅も
いよいよ終わりです。
この後、門司港レトロに寄って
佐賀県でまきのうどん食べて帰りました。

 

い、い、以上ですっ…

え?ものたりない??

交差点の説明と
トンネル内の説明だけですものね~~~

 

そんなあなたには、こちらをどうぞ!

 

 

まだまだ、物足りない?

ですよね~~~

 

 

そこはフェバサタせっかく見に来てくれた
あなたをがっかりさせません!

 

不定期開催フェバサタ豆知識のコーナー
本日お贈りする豆知識は

 

『1円玉の原価はいくら?』

 

 

お答えしましょう!

 


一円玉の原価は、な、な、なんと!

2円!

赤字じゃねかよ~~~

 

1円玉の製造コストは2円です。

いや~~、今回もためになりましたね~~
え?そうでもない???
く、くやしいです・・・

 

それでは・・・

 

Favorite-Saturday
フェバサタはあなたの旅を後押しします。

 

コメント